胡蝶のオラクル

日本昔ばなしタロット、ヘリオセントリック占星術、チャネリング。普段は家で寝てます。

もう一個ヒーリング起きた。

マザーテレサの記事を読んで

シータヒーリングを

荒井ゆうから受けたいって人がいたので

日にちを決めて

早速やろうと思います。

その人も、

自分のサービスを作ってる途中だから

お互いのサービスを

交換できるから、

そうしてみることにしました。

ヒーリングするまでに

テキストを読んで

自分のことも

なるべくきれいにしておこうと思います。

 

シータヒーリングのセッションの中で

DNAの何かをいじるのがあって

それをしている1分くらいの間に

頭がズシンて重たくなって

今までずっと慢性的に感じてた頭痛と同じ感じだったので

「へえ。」って思った。

もう1人の受講生の人も

頭重たくなったと言っていたので

頭が重たいのは

なんか、変わる時に起きるしょうがないことなのかなあって思いました。

 

今日になったら

マザーテレサの話とは別で

違うことが思い出されて、

もっと古くて自分が赤ちゃんの時のイメージが浮かんできた。

赤ちゃんのイメージから連想するように

お母さんとか、違う人だったり、漫画のキャラだったり、自分が過去にイメージで見て前世だと思っていたものとか、親戚の人の苦しそうなのがばあ〜って出てきて

全部に共通する点があって、

勝手に「そういうことだったのかあ」って気分になって納得した。

これが、ヒーリングなのかなあ。

 

ヒーリング自体は一瞬で起きて、

こういうイメージとか、想像の映像が

時間がかかるように見えるのは

脳みそのが対応する時間なんだって。