胡蝶のオラクル

日本昔ばなしタロット、ヘリオセントリック占星術、チャネリング。普段は家で寝てます。

チャネリングは今の私にはそんなに重要ではないと思った

スピリチュアルな発信が

しにくくなってきました。

 

よくわからないんです。

 

星とのチャネリング

繋がるようになったけど

「これ、違うんじゃないんか」感もあるし。

 

むしろ

チャネリングの出元の存在と一体化…統合されて

同じ人格になったほうが

健全な気もするし。

 

うまく統合されていない

何者かの私を

知覚するには

チャネリングがいいけど、

かといって

おんなじ存在と

いつまでたっても交信し続けるってのは

どうなのか、、とも思う。

 

 

 

繋がることよりも

誰から誰向けのメッセージなのかを

正確に把握するのが難しくて。

 

自作ラジオとかで

子供が電波拾うところまではできても

どこの国の何の放送とか

内容とか、

必ずしもわからないじゃないですか。

 

そのレベルなんですよね。

私のチャネリングって。

 

だから

仕事で使ったり

人の役に立てるものではなくて

 

たまに

自分宛てのメッセージを

間違えてクライアントに伝えてしまったりとか。

そういう失敗がある。

 

そして

チャネリングもいいけど

ヴィパッサナー瞑想

エンタメ性がないという意味では

つまんないけど

これをやっていくのが

必要だなって思った。