胡蝶のオラクル

日本昔ばなしタロット、ヘリオセントリック占星術、チャネリング。普段は家で寝てます。

最近のこと

ブログを書く

ブログを見返す

 

 

をやってみると

自分がやってきたことの

どこがどう、

次に発展して

 

どこは

回り道というか

メインじゃない繋ぎだったのか

だんだんわかる気がする。

 

 

自分がやろうとしていることを

一年間記録し続けて

一年後に

できたこととできなかったことを

振り分ける…

あれを

またやってみたい。

 

 

 

 

 

1番発展したのは音楽で

いつかこうだったらな〜って思ってたものは

全部叶えられた感じ。

 

プロデュースというか

サポートしてくれる人がいて

応援してくれる人がいて

歌わせてくれる場所があって。

舞台でも、ステージでも歌える。

文句なし。

 

来年は

福祉系の音楽イベントが

主催できることになって

とても嬉しいです。

英語でやり取りするの初めてだけど

スマホ様様で、意外とすんなりできた。

 

ギターはそんなにうまくないけど

1年前に比べたら

すごくうまくなった。

だから、

これからも練習を

素朴に続ければいいんだと思う。

 

オリジナル曲もできた。

作曲することで

喜んでもらう経験もできた。

 

 

反対に

クラシックとか

カバー曲、

みんなが知ってる曲をやるのは

あんまし得意じゃないことがわかった。

 

だから、

もうやらない。

 

 

 

 

心地いい音のする空間を作るのが

得意みたい。

それと

亡くなった方を偲ぶ音楽や

宗教系の音楽が

得意みたい。

だって

機会がたくさんあるもの。

 

 

 

 

着物は、

習うのを辞めて

自分で作るってことをしてみた。

自分が作った着物は

放置してあって

着る機会がないけれど

 

小袖ドレス着てお出かけしたり、

西陣織の工場を見学できたり、

自分で着物が着られるようにもなった。

 

 

服を

自分で作るのは

あんましうまくいかなかったみたい。

作ってる人とのご縁はつながった。

 

着て動き回ることが

得意。

それと

誰かの着物姿に

コメントするのも好き。

 

嫌がられてないといいけど。

ステキな人見るの好き。

 

着物を着た状態での

社交が好きなんでしょうか。

 

 

 

 

 

絵は、

投資をやるなら自分が詳しい分野から

やるのがいいって

聞いたから、

絵を買ってみたけど

自分の魂の肥やしになってしまって

人に売ることができないので

投資としては失敗。

 

趣味としては万歳。

 

 

絵を描くのは

あまり

広がらなかったみたい。

 

私のイラストを

本の挿絵にしたいという方がいるので

その話が次につながれば

なかなか面白いかな。

 

なんとなく

その話は

イラストよりも

演劇の方につながる気がする。

 

あと、

本を出すので、

物販とかそういうのと

つながる気もする。

 

 

 

 

 

 

チャネリング

自分が

自分の内面とつながるのに役にたった。

 

人を占うのも

やってみたけど

クライアント向けのメッセージと

自分向けのメッセージが

混じっちゃったりして

人の役に立つよりも

自分の役にたっちゃったから

これからも

瞑想とかと同じで

自分の習慣の一部ってことで

良さそうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

お金の投資のことなんだけど

自分の体調も

感覚も良いときに

とても良さそうな話に出会えて

これは!

と思ったけど

 

これを信じて

お金を振り込む勇気が

ぐすぐす、出ないし

正直

「詐欺ならいいのに」って思う。

放り出したい。

 

まず

お金が勝手に増えるっていうのが

自分の、今までの常識から

ズレ過ぎているから

信じるのがつらい。

 

 

でも

増えるはずなんですよね。

お金が知らない間に減るって言ってる人が

世の中にたくさんいるのだから。

増やしてる人だっていないと

おかしいんですよ。

 

だから

不信感で動かないでいたら

自分が時間とともに損するんだけど。

自力で勉強できる範囲も限られているけど。

うーん。って悩んでいる。

 

 

 

 

 

 

茶道は、

近隣の学校の茶道クラブの

ボランティアができそうです。

これは、嬉しい。

まだ決定じゃないけど。

 

学校にボランティアで入れるなら

教員なんて完全に辞めていいや。

やる必要がない。

教員やめて

茶道の先生やればいい。

子どもに教えるのが

勉強か茶道かってことしか違わない。

 

 

勉強の授業は、

やりたくなったら

SHOWROOMでやる。

 

 

 

ブログは

なんの役に立っているのか

未だによくわからないけど

ダラダラ続いていて

 

たまに読み返して

「この頃の私、病んでたなぁ」

って知るくらい。

 

自分の足跡を残している

感じですかね。