胡蝶のオラクル

日本昔ばなしタロット、ヘリオセントリック占星術、チャネリング。普段は家で寝てます。

種蒔きと、転職の意思を親に告げる。

f:id:fa-fa-together:20190318144727j:image

 

タロットの質問を変えても

同じカードが出るようになった。

 

前にもこういうことがあった。

特定のエネルギーが停滞しているとも

考えられるけど、

それよりも

取り組むといい課題があるって

考える方が好きだ。

 

 

なんにも質問を決めないで

ホースシュースプレッド広げてみた。

 

 

計画どうりを表す

タヌキが逃げ出す、結論のところ

天の計画どおりとか、畑とか

そういう意味に感じるから

 

計画どおりなら、なるようになれ、

畑というか、

春だしなんかの種を蒔こうかな。

 

援助になるのは

心の緊張。

吊るされたタヌキ。

鍬と種もあるから、

やっぱし豆的な何かを蒔こうかな。

 

 

行動は、

親離れの逆位置。

もしかしたら

親に会いに行けって意味かもね。

これが

私にとってとても嫌なことでして

もう1枚引いたら

琴を弾くかぐや姫出てきた。

 

現在の位置には

教育者を表すお地蔵さん。

 

次に会うときは

親に、教員を辞めて

音楽の仕事をするよって

言ったらいいかもしれないね。

 

将来の位置には

先の見えない不安を表す、月。

 

 

でも

不安とか緊張も含めて

こういうのの全部が

計画どおりってことなら

もうそういうことでいいんじゃないかと。