胡蝶のオラクル

日本昔ばなしタロット、ヘリオセントリック占星術、チャネリング。普段は家で寝てます。

タロット詐欺師ってのを始めたらどうかな

最近思いついたことなんですが

タロット詐欺師を始めようかなって

思った。

練習しようと思う。

 

 

占星術と違って

タロットは誰にも

やってくれって頼まれないんです。

 

占星術やって話すと

もうそれでいいやってなるから

タロット持ってても

しなくていい雰囲気になるから。

 

だけど

タロットはタロットで

占星術よりも

エンターテイメント性があって

楽しいというか

使い所があるんで、

 

真面目な相談は占星術で受けて

タロットは

真剣に相談する気がない人向けに

したらいいんじゃないかと

思いつきました!

 

 

だけど

ちょっとその趣旨がわかりにくいと

混乱してしまうかなと思って。

 

タロット占い師ではなくて

タロット詐欺師にすれば、

真剣な相談の人は申し込まなくて

丁度いいんじゃないかと思いました。

 

 

こういうビジネスモデルみたいなの

考えるの得意なデザイナーの人に

相談したら、

いいんじゃないかって言ってたから

そういうことにしようかなって。

 

 

 

タロットは、

要するにくじ引きみたいなもんだから

信じなければそれで終わりなんだけど

それでも

騙されたと思って助言に従うと

思わぬ方向に自体が好転したりします。

 

でも

騙されたと思って

なんかするんだったら

始めから

詐欺だと思ってても

占いが当たると思ってても

あんまし占われている人にとって

関係ないなあって思ったし

 

私も

タロットやり始めのとき

自分の引いたカードのこと

全然信じてないけど

それでも役にたったから

信じてないと効力がないってわけでも

ないみたいだし

 

それだったら

占い師を名乗る必要自体が

ないと思った。

 

 

 

こうすることで

真剣に相談したい人と

ふざけ半分の人

両方とも友達になってくれるなら

いいなあ!

と思った。

 

 

チャネリング

どっちにしろ

鑑定してる時とか話してるときに

同時進行でしちゃうから

チャネリング

サービスに含まなくていいかなって

思った。