胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

ホロスコープを丁寧に見てみた。

以前だしてもらった

占星術ホロスコープ

もう一度読み直しています。

思いのほか当たってて

すごい。

 

 

太陽星座だけじゃなくて

他の惑星が

どこのハウスにいて

何座の影響を受けているのかを

丁寧に見てみたら

 

人間がたったの

12タイプに分けられるわけないじゃん

って思うような

痒いところに手が届く感じです。

 

 

 

 

ホロスコープ図の見方が

わからなかったので

あまり興味がわかなかったのだけど

最近

わかりやすいブログと解説書を見つけて

自分の特徴

書き込むことができました。

 

f:id:fa-fa-together:20180930030517j:image

 

ホロスコープ自体は

お金を払って鑑定してもらってるけど

鉛筆で書き込んでいるところは

自分が本やブログ見ながら

書き込んだもので

間違ってるところも

あると思うので

参考にはなさらないでください。

 

絵は、

最初から描いてもらったものです。

かわいい。

 

 

 

 

家庭の第4ハウスに

蠍座の金星、

射手座土星、射手座天王星

 

自分の家は友だちの家とは

違っていて風変わりで。

父親は変人、母からは溺愛され

その割に変なところが厳格でした。

うーん。

当たっているなあ。

 

悩んでいたのは

無理からぬことだったのかな。

 

 

ホロスコープに現れる

苦難は

人生を通して学ぶべきことと

考えられているようで、

ここに星があるってことは

悩んでいた時間も無駄ではないって

ことなのかな。

そうだったら、嬉しいな。

 

 

 

転職をした時に

とても働きにくくなった感じがあって

その理由もわかりました。

今の仕事が

働きにくいのではなくて

前の仕事が向き過ぎてたのかな。

 

職場環境、習慣や働き方が現れる

第6ハウスは

天王星土星の影響を

受けていて、

どこに行っても独自スタイルで働きたがり

苦労が伴う。

突然転職することもある。

無意識が現れる第12ハウスは

山羊座太陽の影響があって

病院や福祉関係で働くか、

もしくは刑務所などの隔離環境で働く。

もろに当たってるなぁ。

 

実際の仕事は

蠍座冥王星のある第3ハウスに表される

特殊なコミュニケーションや

心理分析、

山羊座水星の影響がある

第1、第5ハウスの

頭の回転の速さを使って

やってたんじゃないかなぁ。

カウンセリングみたいなのは

言葉だもんなあ。

 

結構

上手くやれてたんだけど

多分

冥王星の影響のおかげなんだろうなぁ。

 

 

 

 

転職したら

冥王星や水星の使い道が

減ってしまって

嫌だったんだろうな。

第6ハウスに天王星が入っていて、

実力が発揮できないと

ストレスが溜まって神経の病気に…

うん。かかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

私は疑問に思うのだけど

ホロスコープ

今世に特有の特徴が現れているのか、

それとも

個別に元から私たちにはエネルギーがあって

それが引き寄せられるタイミングで

生まれてくるのか。

どっちなのか。

 

まったく同じ時刻は

2度と繰り返さないから

同じホロスコープ

繰り返し生まれ変わることはないはずだけど

 

石工やピアニストだった時も

なんかおんなじような

エネルギーだったんじゃないかなって

気がして。

 

全然違うホロスコープではなくて

似てるホロスコープ

前世も生きていた気がする。