胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

今まで、あんまし感謝しなかったことに感謝してる

親が嫌いだったんですが

なんとなく、ありがたいなって

思うようになりました。

 

よくわからないけど

とにかく

私がもっとこうして欲しかったことを

そうじゃなくて

このくらいで充分だったよねって

感じるようになったんです。

 

自分は両親から充分なことを

してもらったと思うようになったんです。

 

そして

両親が出来る範囲で

私のことをすごく可愛がってくれたと

感じるようになったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人も。

いつもありがたいと思うようになりました。

なんでかよくわからないです。

 

家も。

 

食べ物も。

 

最近、旦那と一緒に食事するのが楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事も。

復帰出来る場所があること。

 

 

 

 

 

 

 

それと

これは初めての感覚なのですが

(頭じゃ前からわかってるんだけどね)

担任をしていた時の

子どもたちの保護者に対してね、

よく私みたいなのに

大事な子どもたちあずけてくれたなって

しみじみ思ったんです。

 

 

 

2、3年前の私は

保護者からどんなふうに見えただろうって

思って。

自分では

一人前と思ってるけど

実際のところ何もわかってないのに。

今もだけど。

 

 

あんな小娘信用できないと文句言うわけでもなく

ちゃんと先生って呼んで

大切な子どもさんを

あずけてくれたんだな…って

思った。

 

 

若輩者の教員に

黙って子どもあずけるって

すごいことだよね。

 

当たり前のことではないよね。

 

 

なんか

本当にありがたいなって思った。

保護者が

学校に子ども送り出してくれないことには

私たち仕事できないんだし。

 

今まで

こんなにしみじみ

学校に来させてくれてありがたいなって

感じたことなかったかもしれない。

 

何人かの方の顔がふわっと思い出されて

ああ、

ありがたかったよな…って

すごく

思う。

 

 

 

未熟なりに、精一杯やった。

精一杯やらせてもらえた環境に感謝してる。

そのおかげで今も、これからもあるから。

学校に戻るの怖いんだけど

それでも戻りたいと思うのは

年度末にお礼を言われるときの

達成感を

また味わいたいから。

 

教育だけなら

学校じゃなくてもできるけど。

子どもも、どこにでもいるけど。

まだやりがいがどこにあるかわからないけど

このまま終わるのは、嫌だ。