胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

苦々しい出来事は全部自分に責任があると思った。

なぜってわけでもなく

突然に気持ちが変わったんだけど

今までに書いたことのある

あらゆる嫌な出来事を

自分の責任だと

感じられるようになった。

 

 

「あなたの責任ではない」はずのこと

全部含めて。

 

もちろん、自分のことに限った話で、

ほかのいろんな被害に合ってる別の人とは

結びつけて考えないですよ

 

だけど

私に関しては

 

私の責任なんだって

考えることが

気持ちを前よりも楽にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の責任かどうかの

本当のところとは別に、

 

私の責任なんだって考えを

受け入れたら

楽になったの。

 

 

 

 

 

 

私自身は

「きっと、

自分が過去世で

同じ加害行為を人にしたんだ。」

 

「気づいてないけど、

同じくらい人を傷つけたんだ。」

って思うようになった。

 

その報いなんだ、と。

 

こうやって書くと、変ですね。

だけどそう思った方が楽になった。 

 

 

 

 

 

私は

この考え方を

他の人にはお勧めしないし

同じ状況や、もっと酷い状況の人には

もちろん

「あなたは何も悪くない」と言うけれど。

 

 

 

 

でも

自分は何も悪くないと

思っていた頃の私は

苦しいままだったし

 

悪いことなんにもしてないのに

危険な目にあうこの世を

信じられなくて怖かったし

 

 

いろんな理屈が繋がらないから

納得できなくて辛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい考えでは。

私は

犯罪とかの被害にも

つき合いにくい親にも

遭うべくして

あって、

 

 

そして

その被害に遭ったことで

被害に遭うべき理由が消失し

これから先の人生では

安全なのだ…。

 

 

 

 

 

 

これには

加害行為をする者と

自分を

同列だと認めなければならない点で

受け入れがたく、

時間がかかった。

 

 

 

 

でも、

よく考えたら

加害行為も、差別も、悪いことも…

あらゆる人を傷つける行為は

歴史上ずっと繰り返されてきたことであって。

 

私の魂だけが

特別に優秀で

それをしなかったなんてことは

ありえないのだから。

 

 

 

やっぱし

私だって

自分の娘に嫌なことをしたり、

弱い立場の人を

馬鹿にしたり、痛めつけたり

女の人に無理矢理嫌がることを

してきたんだろうと思う。

 

 

そして

それが悪いことだとわかった今

もう、

同じ目に合わなくなるんだと思う。

 

 

 

だから

早く

起きた出来事を忘れて

執着するのをやめて

新しいことを考えるのが

いいのだと思う。