胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

前世でやり残したことをなぜ既に別人の私がやらんといけないんか?

スピリチュアルの本で

分厚いのを読んでみました。

 

それを読んでいて、

本の内容は

「え〜。そんなことないでしょう。」って

思うものが

あったんだけど

(DVを受けても、愛ある気持ちでいれば相手が変わる…みたいな。いやいや。それは避難してからやりましょうや…。カルマの解消もいいけど命と安全の方が大事でしょ。汗)

 

 

 

読みながら自分の気持ちが

前よりも落ち着いていることを

かんじました。

 

 

 

 

 

 

 

カルマ?の事を書いてあるのを読んで

「なんやねん。それ。」

って思うときの気持ちが

楽なんです。

 

それで

自分のこだわりみたいなのが

すぅぅ〜ってなくなって

こういう考えもあるよねって思えた。

 

 

 

 

 

 

今までにわかった

自分の前世…

 

酒屋で弾いてたピアニスト

お地蔵様作ってた石工

村長

物理学者

絨毯職人

 

からも

カルマを引き継いでいるんだろうか…

 

他にもいっぱいいたろうけど。

 

その人たちは

解脱できなかったのだろうか。

 

 

 

 

ああ………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てゆーか、

 

別人じゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアニストも

石工も

村長も。

 

 

別人じゃん。

 

 

 

 

 

なんでその人たちのカルマ

私が引き継がないと

いけないの?

 

別人じゃん。

 

 

 

 

 

 

 

おかしくない?

 

 

 

 

 

 

たとえ

いいことだとしても

その人たちのやり残したこと

なんで私がやることになるの?

 

やらなくてよくない?

 

 

いいよね。

 

 

 

 

 

 

 

ピアニストは

悔し泣きしてたんだよね。

私も泣けてきたんだよね。

 

でも

いつの話って感じだし。

 

もうよくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

カルマ…

 

 

いらん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかね、

カルマって

 

 

執着さえしなければ

ないのと同じなんじゃないの?

って思えた。

 

 

前の人が持ってた執着心が

カルマだとしたら

それを気にしなければ

もう解消できるじゃないですか。

 

だから

物理学の問題の

無視できる空気抵抗みたいに

微量だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと

瞑想してるときに

物が見えるのは

神様じゃないみたいなことも

書いてあって。

 

 

私は瞑想に似たワークの延長で

チャネリングして

存在たちとつながって、

その1つが神様を名乗っていたから

ちょっと耳がいたいでもなかった。

 

 

 

神様でも神様じゃなくても

どっちでもいいかなって

思えたの。

どっちにせよ

神様を名乗る存在からのメッセージは

とても有益だったし。

 

私は

あれをキッカケにして

「自分って、神様の一部なんだな」って

理屈でもなく感じることができたし

 

それを自分で

「自分は神様なことにしよう!」って

決め直すこともできて

 

前では考えられなかった

深い部分が

安心している。

外面は変わらないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか

自分を変えたいって思いも

薄れてきた。

今、満足している。

 

足す必要を感じない。

 

 

 

 

それで

この感覚は

 

前世でもひょっとしたら

なかったかもしれない。

初めての感覚かもなって思う。

 

 

 

  

 

 

 

同じ本に

何も見えない、

何も聞こえない状態が

神様と一体化している状態って

書いてあったんですよ。

 

 

 

 

でもさあ。

チャネリングしたくなっちゃうよね。

できるんなら

したくなるよね。

誰でもそうだと思う。

 

私もそうだし。

 

 

でも

「そうだよね。

もう、チャネリングしなくていいよね。」

って思いながら

読んでた。

 

 

 

だって

神様から

直接啓示があったら

それ以上に何を聞くの?

 

もしくは

それ以下の誰と繋がるの?

 

 

 

 

 

 

神様から直接

 

私は神様です。

あなたは私の一部です。

 

って言われたんだもの。

 

 

なのに、

どうして

今後チャネリングする必要ある?

 

 

できるようになる前は

できるようになりたい一心で

練習したけど。

 

神様につながれば

もう、何度も同じことを聞くよりも

 

一度聞けたことを

録音も文字起こしもしたんだし

何度も何度も読んで実行する方が

賢明だと思いました。

 

~*~・~*~・~*~・~*~・~

チャネリングのきっかけになった星占いです。

星と心がつながる講座

~*~・~*~・~*~・~*~・~

 

 

 

 

そして

5億円欲しいとかじゃなくて…

 

いや、くれるならもらうけど

 

それだけじゃなくて

 

単に毎日普通に暮らすことに

もっと集中して、

 

神様も言ってたように

要求水準を下げて、

 

死ぬまでに一発当てようじゃなくて

 

機嫌のいいおばあちゃんになるのが

目標くらいで

頑張ってみたらどうかなって思えた。

 

無名のおばあちゃんだって

突然はなれないし、

何にも気をつけないでいたら

年齢に引っ張られて

意地悪婆さんになるのだから。

 

機嫌のいいおばあちゃんになるって

凄いこと。

それで満足していいのだ。

 

 

それが足るを知るってことだし。

 

 

 

そうやって

今のところは

普通に教員をして暮らすの。

 

その教員の仕事だって

やってるときは

すごく我慢に我慢を重ねて

やってたように思ってたけど

 

今考えると

他人の仕事のやり方を見て

自分と違うことに

不満を感じたり、

自分の気にしなくていいことを

過度に気にして

エネルギーを消耗してる面が

たくさんあったかもしれない。

 

 

気にくわない人にまで

いい顔しようとしてたり。

 

余計なことしてたな。

 

 

 

単に、

毎日やらないといけないことを

やるだけでよかったのに

 

どうしてだか

それだけでは、いけない気がしてたんだよね。

それは、まやかしなのに。

 

 

 

そして、

教育業界全体の問題まで

自分が背負わなくてはならない気持ちに

なっていたよね。

 

 

それは、

給料分に入っていないのに。

 

 

 

 

 

 

職場で1番仕事ができなくても

文句を言われる筋合いは

本来ないのに

 

職場で1番仕事ができるまで

安心して働けないくらい

何かに追われて歯止めが効かなくなっていた。

 

多分、

普通に淡々とやればいいだけ。

淡々とやれば、

時間は過ぎていくし。

 

 

いい先生にならなくていい。

普通の先生でいい。