胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

行きなさいと言われた神社へ行った

f:id:fa-fa-together:20180625100750j:image

 

チャネリングで繋がった神様に

行くように言われた神社を

インターネットで調べて、行きました。

 

先に用事を入れていた場所の

すぐ近くでした!

 

 

その用事のことも、

チャネリングで触れていたので

偶然じゃなくて

神様が2つとも意図したんだと思います。

 

 

 

 

 

高速道路で移動しました。

 

そこには立派なニワトリがいて

 

f:id:fa-fa-together:20180625100809j:image

大きな木があって

 

f:id:fa-fa-together:20180625100832j:image

 

美しい神楽殿があって

 

その前に

しめ縄くぐりがあって

 

 

そのしめ縄くぐりのくぐり方を

地元のおじいちゃんに

教えてもらいました…

 

 

そして

本殿がありました。

 

 

 

 

本殿の中に

3つのお社があって

 

それぞれに別の神様がお祀りされていました。

 

右側…つまり神様側から見ると

左殿に祀られていたのが

私にメッセージをくださった

神様でした。

 

 

 

 

 

 

私は

チャネリング

3つ並んでいるお社の

向かって右の社の中が

強く光を放つビジョンを

見ていたので

 

 

この神社の本殿の中に

社が並んだ光景と、

会いに来た神様が

向かって右にいらっしゃるのは

ビジョンで見えたのとそっくりで

感動しました。

 

 

 

 

 

慣れ親しんだ総本山まで

飛行機で来なくとも

ここの神社にも私は祀られているから

今の家からは

こっちの方が近いから

ここへ毎年来なさい、

ということだったのだと思います。

 

 

 

 

丁度

お参りするときに

祝詞があがりました。

 

 

禊の雨が降ってる中でも

参拝する人が多くいました。

 

 

帰り道

正面に虹が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが土曜日のことで、

 

 

翌日の日曜日は

神様に楽しんで聞いて来てね、と言われた

飛鳥時代天皇家

郷土の歴史の話を聞いて来ました。

壬申の乱で逃げ延びた人たちの話です。

 

個人研究家の人と話をしたんです。

講演会ではなく

自宅で4時間話し込みました。

 

 

 

私の守護神は

日本の歴史の中では

敗者の物語として語り継がれる人たちが

お祀りしているので

 

壬申の乱に負けた、

天智天皇の味方であった人たちの物語は

通じるところがあると感じました。

 

 

 

チャネリングで星と繋がるとき

陰と陽の、陰の性質があなたですよと

何度も聞いたので

敗者の物語に

シンパシーを感じやすい価値観が

私の中で起きていて

そのタイミングで

ロマンを感じる話を聞けたのだと思いました。

 

 

 

とても楽しかった。

 

 

 

 

 

ギターというか、音楽の趣味とも

関わりを感じました。

 

今取り組もうとしている作曲、

平家物語の義仲の最期を

演じる台本を作ろうとしていたのですが

それが

今回の話と非常に深く繋がっていて

 

 

私が熱心に演じようとして

執着していた女性が

自分と同じ出身と知りました。

ドキドキした!

 

 

話を聞かせてくれた方は

木曽義仲の乳母の出身が

上州だということまでは

調べがついているのですが、

生家の立証するための資料を熱心に

求めているそうです。

 

生家を、

歴史から名前を消されてしまっている

大石家ではないかと

睨んでいるそうです。

 

大石家をおって

毎日資料を読み込み、

上州の城跡や古墳跡、名所を

調べているのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

最近

ブログに書くのを

サボっていたけれど

モヤモヤ感ばかりで

何をどう考えたらいいのか

よくわからなかったのです。

 

 

でも

繋がるときは

一瞬であらゆることがサーっと繋がるので。

 

一気に書ききれなくて

後悔してます。

 

ダイジェスト版。

 

 

 

チャネリング

星占いで

練習しました。

星と心がつながる講座

その星占いに

私はハマりましたが

 

私の守護神にまつわる物語には

星を読む航海術に長けた一族が出てきて

重要な活躍をするのです。

 

チャネリング

インスピレーションシンボルは

観音様、弁天様、

人魚姫、ウミヘビ、

乙姫様とつながって

ついに神様からメッセージをもらいましたが

 

守護神は海の神様ですし、

神社にまつわる物語には

竜宮が出てきます。

 

 

そして

今年の1月に一年を占って

ひいた日本昔タロットのカードは

乙姫様なんです。

 

 

 

つぶつぶ食べてって乙姫様に言われたから食べたの - 胡蝶のオラクル

乙姫様が

言っている

「プチプチ、つぶつぶ、透明を食べて」

というメッセージを

訳のわからないまま

実行に移していると

Facebookの広告で

つぶつぶ料理というビーガンの

スピリチュアル系料理教室が出てきました。

つぶつぶ | TUBUTUBU

 

その写真が

乙姫様に「こういう感じのもの食べて」と

見せられたものにそっくりだったので

試食説明会を申し込んだのです。

 

その後に

神様とチャネリングが繋がって

自分が守護神ですよ、

この神社に行ってくださいと言われ

調べると

説明会の会場のすぐ近くだったんです。

 

 

 

そして

試食会も神社も行きました。

f:id:fa-fa-together:20180625112351j:image

美味しかった!

 

 

つぶつぶ料理

美味しかった〜(^ ^)

今回は説明会だけだったけど

これからどうしようかなって思ってたら

虹が出ましたよ!

 

 

 

 

 

 

歴史研究家の人と繋がったのも

モヤモヤ期と真剣勝負して

勝ったからだと

思っています。

 

 

 

 

コツが掴めてきた!