胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

行きなさいと言われた神社へ行った

f:id:fa-fa-together:20180625100750j:image

 

チャネリングで繋がった神様に

行くように言われた神社を

インターネットで調べて、行きました。

 

そこには立派なニワトリがいて

 

f:id:fa-fa-together:20180625100809j:image

大きな木があって

 

f:id:fa-fa-together:20180625100832j:image

 

美しい神楽殿があって

 

その前に

しめ縄くぐりがあって

 

 

そのしめ縄くぐりのくぐり方を

地元のおじいちゃんに

教えてもらいました…

 

 

 

 

 

 

本殿の中に

3つのお社があって

 

それぞれに別の神様がお祀りされていました。

 

左殿に祀られていたのが

私にメッセージをくださった

神様でした。

 

 

 

 

~*~・~*~・~*~・~*~・~

チャネリングのきっかけになった星占いです。

http://cocotama-life.net/l/c/2eo8JHnm/ra3X42o0

~*~・~*~・~*~・~*~・~

 

 

 

 

 

私は

チャネリング

3つ並んでいるお社の

向かって右の社の中が

強く光を放つビジョンを

見ていたので

 

 

この神社の本殿の中に

社が並んだ光景と、

会いに来た神様が

向かって右(左殿)に

いらっしゃるのは

ビジョンで見えたのとそっくりで

感動しました。

 

 

 

  

 

 

 

お参りするときに

ちょうど祝詞があがりました。

 

 

禊の雨が降ってる中でも

参拝する人が多くいました。

 

 

帰り道

正面に虹が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日の日曜日は

神様に楽しんで聞いて来てね、と言われた

飛鳥時代天皇家

郷土の歴史の話を聞いて来ました。

壬申の乱で逃げ延びた人たちの話です。

 

個人研究家の人と話をしたんです。

講演会ではなく

自宅で4時間話し込みました。

 

 

 

私の守護神は

日本の歴史の中では

敗者の物語として語り継がれる人たちが

お祀りしているので

 

壬申の乱に負けた、

天智天皇の味方であった人たちの物語は

通じるところがあると感じました。

 

 

 

とても楽しかった。

 

 

 

 

 

音楽の趣味とも

関わりを感じました。

 

今取り組もうとしている作曲で、

平家物語の義仲の最期を

演じる台本を作ろうとしていたのですが

それが

今回の話と非常に深く繋がっていて

 

 

私が熱心に演じようとして

執着していた女性が

自分と同じ出身と知りました。

ドキドキした!

 

 

 

 

 

話を聞かせてくれた方は

木曽義仲の乳母の出身が

上州だということまでは

調べがついているのですが、

生家の立証するための資料を熱心に

求めているそうです。

 

生家を、

歴史から名前を消されてしまっている

大石家ではないかと

睨んでいるそうです。

 

大石家をおって

毎日資料を読み込み、

上州の城跡や古墳跡、名所を

調べているのだそうです。