胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

スタジオって放送室に似ているから嫌だったんだ。

今月の満月は

破壊と創造がテーマらしくて

何かを手放すきっかけをくれるそう。

 

 

 

 

 

 

 

マスタリング勉強してて。

小学生の時に

放送委員会だったのを

思い出した。

 

あんまし

いい思い出じゃない。

 

 

 

 

5年生の1学期までいた学校では
放送室の音量に印がつけてあって

 

放送委員会の係は

電源と音量だけやれば

あと喋るだけだった。

 

4月に説明を受けたとおりに

お昼の放送ができた。

 

 


2学期に転校して

前と同じように

放送委員会に入れてもらった。

 

新しい学校では

放送室が、

アナウンス用とモニター用で分かれていて、

一人でできないし、機械も本格的で。


年度途中の転校だから

機械の係のやり方わかんないから

原稿読みしかできなくて。


アナウンス用の部屋には
放送音が入らないんだけど、
その仕組み自体知らないから

キュー出されて喋っても

マイクが入ってないんだと思って、

話すの止めちゃって

そのせいで

すごい冷たくされて

話してもらえなくなったり。

 


そういうのとか

他の子もまだ小学生で子どもだし

昼休みの放送時間が学校によって違うことを

転校したことない人は知らないから

 

何時に集合すればいいのか

教えてもらえなくて

何度聞いても

怒った声で

「昼」としか聞けなくて。


それで行きそびれて、

サボったとか

教えようとしたのに来なかったって

言いつけられたり、


委員会担当の先生に聞いても

なんも教えてくれなくて

ほかの子どもに

ちゃんと教えろって言うから

私がいじめをチクッたみたいになって

もっと風当たりひどくなったり

 

アナウンスの部屋からモニター室の音は

完全に聞こえないから、

大笑いで馬鹿にされ放題で
嫌なこと無理やり言わされたり、

それするまで出してもらえなかったり

それで笑われて言いふらされたり
そういうのが

嫌だった。

 

 

 

 


思い出して泣いてる。
今まで、忘れてた。

 

思い出すこともあったけど

思い出して辛くなることはなかった。

 

単に、

転校したから大変だったな

くらいのことに思ってた。

 

あの時、あの当時だって

泣かなかったのに

マイクとか

スイッチとか

ケーブルとか

防音壁とか

広いガラスとか

重たいドアとか

グリッて回して閉めるドアノブとか

 

 

 

 

そういうのがある場所で

好きなことしてる自分を

思い浮かべようとしたのに

 

いじめられた時の悔しいのが

バーッて出てきて

涙と一緒に流れようとしてる。