胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

住宅ローン分の貯蓄を作りにいく!と主人に言ってみた

f:id:fa-fa-together:20180330201144j:image

 

 

主人とスープカレーを食べに行きました。

 

スープカレーといえば

懐かしいですが

稚内旅行へ行った時に

立ち寄った札幌で主人と食べて、

 

その際

学校の仕事を休みたいと打ち明けたために

メガネを投げられ

(…そんな乱暴じゃないですが…)

険悪になったのでした。

 

 

ところが

後日、

休職はスムーズに

取得できたのでした。

 

 

 

スープカレーはそういうメニューなので

何かここで

あの時のケジメをつけてしかるべきだと

思ったものですから

 

店に向かって歩きながら

今度はどんなことを言ってやろうかと

悶々としておりました。

 

 

 

音楽や占いや絵画に

私がお金を使っているのを

主人が気にしていると

電車の中で知り

 

反対に私は

主人がよくわかってもいないのに

不要なお金の心配をするのが

煩わしいと思っていました。

 

 

随分前から

思っていたのですが

主人の貧乏症が厄介で

貯金を有効に使えません。

 

 

 

 

「私に家計を任しているつもりらしいが、

全然意気地が足りていない。

通帳記帳、レシート計算

生活費をおろすこと、

そういうみみっちい雑用ではなくて

財産の管理と運用まるごと私にやらせてみろ。

それだけの度胸があったら

5年でローンを返してやる。」

 

そのように言うと

 

意外にもあっさりと

主人は納得して

握手してくれました。

 

 

 

やっぱり

主人は

現実的な性格ではなくて

大雑把で、

ただなんとなく

ローンの返済=大変

って思い込んでいたのでしょう。

 

 

それにしても

きちんと計算して

貯蓄残高はっきり見せて

安心させてあげようと思っていたのに、

 

私に任せれば全額返すって

言い切っただけで

安心するなんて。

 

騙されやすいというか、

心配なというか、

幸せな人ですね。

 

 

さて、

やれ1億円だの

シンガーソングライターだの

画商だのと

好き放題言ってきましたが

まずは自分たちの住宅ローン3000万円を

返済するのを目標にして

シンプルにやっていこうと思います。

 

ただ

主人は繰り上げ返済したいとか

言ってるんですが

住宅ローンは

金利も安いし

借りられるだけ借りっぱなして

手元の貯金を増やして

運用したいと私は思っています。