胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

YouTubeをテレビで見るのを覚えてからカウチYouTubeしてる

自分、パラレルワールドとか、

精神分析のこと

ブログに初めて書いてから

 

もう1年くらいたつんですね…

感情のありかは身体の外 - 胡蝶のオラクル

 

 

 

なんか

あの頃は

「変な人と思われる」って

ためらってたけど。

 

もう、

いいです。

 

ブログだし。

知ってる人が見てるわけじゃないと

思いつつ

ツイッターのフォロワーさんは

読んでくれてるみたい、、

 

それでも、

変わらずおつきあいをしてくれてるのだから。

変なことを書き続けようと思いました。

 

 

 

それに、

変な人と思われるも何も

実際にアタシ変だって考えた方が

いろんなこと辻褄合うし。

 

 

 

 

 

 

 

最近気になってるのは

量子の話です。

 

 

スパ系の本で

パラレルワールドがあるとか

書いてあるの

聞いて、

 

自分でも

生徒の家庭環境みたいなのは

自分の手で動かせるもんじゃないから

パラレルワールドとか

自分が家にいて遠隔で

動かすんです。

詳しいやり方は上手に説明できないけど

要するに、

1教員が勤務の範囲でできないことは

意識で働きかけて

半自動で

解決してもらうんです。

事件とか、事故とか、

めちゃくちゃな家庭環境とか。

病気とか。

時間はかかるけど

かなりごじれた事例が舞い込んでも

できないことはないと思ってます。

 

でも、

パラレルワールドでやったことには

残業代とか、評価とかがないので

そこが残念です。

 

まあ、でも

教員は

パラレルワールドじゃなくて

普通に学校で働いても残業代でないんで

あんまし変わんないですね。

 

 

普通に目で見てるところで働いても

そんなだから、

まして

パラレルワールド

見えない力で働いてても

誰にも褒められないって感じです。

 

でもまあ、いいですよ。

褒められるためにやってるわけではないし。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、

私は

オカルトを

利用しているので

疑うってよりは

「だよねー」感があるのですが

 

全然その感じ掴めない人は

どんな風に感じるのか

逆に興味があります。

 

そういう人と

一緒に働くと

話が通じません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関係あるかないかわからないのですが…

自分の感覚では

似た感覚なんですが。

 

 

 

 

物理の動画を最近見たら

ちょっと面白いのがありましたドキュメンタリー 2017: 第13回 素粒子で探る宇宙の謎 - ドキュメンタリー テレビ - YouTube

 

他にもたくさん動画があるけど

私が見たのはたまたまこれでした。

 

 

 

これは一般向けの普通の物理の講義なんですが

これの、講義が終わってからの

質疑応答の

2:10:10あたりからの

回答が面白かったんです。

 

 

私もよくわかんないけど、

ぶつかって、2つに分かれたものが

それぞれ消える時、

同時に消えるとは限らないって話を

しているようです。

 

でも、

消える時に

昔自分と一緒だった片割れが

消える時、

すでに別々に分かれているにもかかわらず

もう片方が「消えた」ってことが

わかるらしい?って話らしいです。

 

 

 

EPRパラドックスって言葉が出てきました。

 

googleでワード検索しました。

なんのことかさっぱりわかりませんが

 

なんとなくロマンチックだと思ったんですよ!

 

 

 

 

 

ロマンチックっていうのは

勝手な感想だけど。

 

 

 

 

でも、宇宙の果てと果てでも、

粒子と粒子が関わり合いをもってるのが

科学でわかってるんだったら

 

 

自分がちょっと動いたことが

別の部屋の誰かに影響があるってのは

そんなに信じられない話でもないなあと

思いました。

 

 

 

 

 

で、よく言う

引き寄せの法則

波動をあげるってのも

 

 

自分と隣の人が

おんなじ釜の飯でも食ったようもんなら

おんなじ由来の粒子をもってるかもしれないし。

 

私が家で機嫌よくいることが

山や海にいる人の機嫌を

よくすることだって

絶対にありえないわけじゃあ

ないかもしれないね!

 

無視できる程度かも

しれないけど。

 

 

 

そしたら

みんなが楽しければ、

楽しくなる順番が最後の1人になった人も

楽しくなるんじゃないかなあ。