胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

ヴィパッサナ瞑想をちょっとずつしています

ヴィパッサナ瞑想を

し始めた。

 

マインドフルネスとは

少し違うみたい。

お祈りと瞑想は別。 - 胡蝶のオラクル

新しい経験。

 

 

 

 

星占いの講座の人が

瞑想も指導できる人だったから

勧められてやってる。

1日に10分から30分くらいです。

 

マインドフルネスをやってた時よりも

もっとシンプルみたい。

両方とも体感を研ぎ澄ますのだけど

研ぎ澄ます方法が少しだけ違うのかな。

それとも、

私が初心者だから

違うように思えるだけで

根は同じなのかな。

 

 

とにかく

今は、昔の瞑想のやり方に

執着しないで

今、出会ったやり方を覚えて

集中しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィパッサナ瞑想に取り組んだ

感想を生徒用の掲示板にコメントすると

コーチ役のキャラクターがお返事くれるの。

 

 

私は

ついたくさん感想書いちゃう。

長くなる。

その、書いてる間も

自分のことを分析し続けていて

考え続けている。

 

 

 

 

私、

「気づく」ことにこだわりすぎて

 

たくさん「気づく」のがいいことだと

勘違いして

 

より多くの言葉を使って

気づきを記憶に留めようと

していたのかもしれないな。

 

 

 

 

 

 

瞑想に限らず

いろんなことを

分析したり、表現に変えたりして

生産の材料にしようとしていたのかも。

 

 

それのおかげで

ブログも書けるから

いいことなんだけど、

でも一長一短で。

 

刻々と変わる変化に

言葉の表現や記憶ってついていけないから

 

どこかでそれをやめて、

見て終わりにして次々と手放すのを

やろうと思う。

 

 

 

見えたものを、

思い出しやすいように意味付けようとか、

体験を再現しやすいように言葉にしようとか、

 

そういうのも手放して、

ただ見て終わりってするの。

 

 

 

 

 

「今の呼吸は冷たかったぞ!」

っていうのも

厳密には

今じゃなくて過去だから

そのスピードについていくの。

今、今、今、今、今、今、今、今、今

 

みたいな。

 

そしたら

感想書けなくなるかもしれないけど

それでもいいの。

 

感想書くのが

瞑想の目的じゃないから。