胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

欠点によって遮られた夢は、前世の可能性が高い

セルフでヒプノセラピーしていて

気がついたのだけれど

 

全然自分とは関係ないと思えるようなことが

世の中にたくさんある反面

 

やったことないのになぜかできたり

ふつうのレベルでなくできたりすること

コツがすぐに掴めることが

結構ある。

(全然ない人もいるだろうけど)

 

 

それって

いわゆる長所や得意なことのはずなのに、

 

成り行きでその道から外れたり

習い事や趣味だったら自然消滅したり

それを職業にするのに必要不可欠な能力が

欠けてたりして、

本業にならなかったりする。

 

でも、不定期で思い出したり

気になる状態が続いたりする。

 

 

 

 

私は

これを

「才能がない」とか「選ばれていない」

状態だと思っていたんです。

 

そして

中途半端な長所ばかりだと

コンプレックスを抱いていた。

 

 

 

 

でも、

前世を思い出す過程で

「あ、そういうこと」ってなって

考え方が変わったんですけど、

 

 

できそうでやってみたのに

続かないことは、

 

前世でやってたことの可能性が高い。

 

 

 

 

魂は生まれ変わって記憶を失うけれど

完全にゼロになるわけではなくて

一部の経験が残ってる。

思い出すだけだから

ちょっとやればできるってことがあるらしい。

 

それを知った時に

「上手くできることは

長所だから磨かないといけないと

思っていたけど、

必ずしもそうじゃないんだな」

と思った。

 

というのも

前世で学習済みのことを

今世で繰り返す必要はないから。

 

 

 

そして

選ばれてない=才能がない

 

じゃないんだな、と。

 

才能すでにあるから、同じ教育課程を繰り返さなくていいように、遮られているんだな、と。

 

 

より決定的な欠点で

遮られているものほど

すでに充分学習済みだから

やる必要ない…とも考えられる。

 

 

 

 

自分の場合

数学、物理学あたりは

直感が冴える割には成績が悪い。

そして、計算ができない。

絵も、書くと気持ちが楽になるけれど

見る方がいいみたい。

手芸も。好きだけど、下手。

 

これはあくまでも私の場合だけれど

本業にできそうでできない

マチュアでそこそこ楽しめるものは

前世から引き継いだ才能だから

ストックしてパズルピースみたいにして

共通点を探ると

魂の目的とか

向かっている曲線の形が見えてくる。

 

 

 

数学で

定点を3つ見つけると

曲線の形がわかるのに似てる。

今世や来世でやることが

逆算して

わかってくる感覚。