胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

前世の思い出し方のコツを掴んだ

他の人が真似できるような

再現性があるかどうかわからないのですが

 

シータヒーリングのリーディングを

一度受けた時に

2つ分の前世を教えてもらい

 

「あ、前世ってこういうのがそれなの」

ってわかったんです。

 

 

 

 

その感覚をヒントにして

今月に入って

自力で?前世を

いくつ分か思い出せるようになって

 

セルフヒプノセラピーみたいに

なってます。

 

 

で、

ヒプノセラピーって

トラウマの解消によく使われてるらしいのですが

 

 

 

 

私の場合、

降りてきたメッセージで

わかったことは

 

「あんた、前世のトラウマ特にないよ」

 

「(お母さんのこと?なにそれ。前世関係ないし。

魂視点から見たらショボすぎて

その悩みマジどうでもいい。)

お母さんのことで苦しいんですか。

へえ〜。じゃあ、それなくしときますね〜。」

 

みたいになってて。

お母さんとかお父さんのこととか

自分では一生かけて学ぶ試練なんだって思って

今まで向き合おうと思ってたのに

めっちゃ私の魂とは関係ないらしくて

あっけなく「消しときますね」言われて

マジかって思った。

 

(数時間後、実家招集命令が

母の口から取り消された。)

 

 

 

 

 

 

トラウマ解消するためってよりも

魂の生まれ変わりの仕組みを知るために

思い出させてもらえてるらしい。

 

 

 

 

過去世だけじゃなくて

未来世まで思い出せた。

 

でもね、

未来世はまだ起きていないんじゃなくて

パラレルワールドみたいになってて

現世と同時進行で起きてるらしい。

 

だから、

過去世も未来世も

両方同じ感覚で思い出せる。

思い出す感覚。

 

 

 

 

 

あと、

突然に知らない人の一生が

映画みたいに思い出されたんじゃなくて

 

今までの人生で起きたデジャブとか、

小さい頃好きだった遊びとかオモチャとか、

テレビで見て印象に残ったり、

なぜか勉強しようという気になったり、

このブログの記事にしてたり

(ブログに書きたくなるくらい気になる)、

印象に残ってる絵本とか童話とか物語とか、

自分が書いた小説のモチーフになる人物とか、

気になる(尊敬ではない!)歴史上の人物とか、

今ではどうでもよくなった将来の夢とか、

占い師に言われたけど信じてなかったこととか、

 

そういうのが

パズルのピースみたいにすでにあって

ハマるピースとハマらないピースを選別しながら

 

 

 

 

何人かの人物像が現れてくるのを待ってて。

 

その人たちのエピソードが

頭の中でススス〜って構築されていって、

 

前世だとか、

未来世だとかって

しっくり感じたら、それ!