胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

昨日もらった言葉の復習

昨日の啓示を

ほとんど覚えていないけれど

大体こういうふうだったということを

思い出して、

自分なりに

こういうことだろうと

解釈したのを書きます。

 

 

あんまし、

本物のオカルト現象かどうかとかを

考えないでください。

私にも、それはわからないし

時間の無駄だし、

はっきり言って

これを読んだ人が

本当に何かの意味のある言葉だと思うメリットは

私が同じように思って考え事をするメリットの

1000分の1もないと思います。

だから、

有難い言葉ではなくて

私が変なことを布教しだしたのでもなくて

私が夢を参考に作ったポエムだと

思ってください。

 

 

 

 

 

 

青い天界は高くて届くことはない

それはもともと高くしかならないのではなくて

届かないこの高さにしてあるからなのだから

天界に届かないのは高いからではなく

届かないようにしてあるからなのだ

そのように天がしたのだから

必ず従うし、手を届かせようかどうか試そうとする自由が与えられており、成就するかどうかについては成就しないと決まっており、すなわち、天に手が届かなくても、天にたどり着くことができるように作られている。

その仕組みも理由も何もかもは、隠されず、解放されているが、地上の上に雲がある時とない時があるように、地上の裏にも天が広がっているように、地上から全てを知ることはできず、したがって天界を知らないままに、幸せになれるようにできている。

 

天から賜るものは、

許しでも褒美でもない

雨の雫のように

その垂れたところに与えられ

その垂れないところに与えられないのではなく

雫の着地点も、着地点でない点も

繋がってだいたいが同じように潤い

雫の着地点と関係ない順で乾くのであって

濡れたところと濡れていないところに差はなく

受け取ったものが与えられたのではなく

受け取らないものが与えられないのではなく

天が授け、地が賜る

 

天命とはすなわち天の意思だから

全貌を知ることはできず、

しかし知らないままに果たすことができる

自らの意思が天命であれば

全貌を知ることができず、

しかし知らないままに果たすことができる

自らの意思を知り、整頓したと思っても

実際には整頓されていない

 

手は、自らに目を備えて見なくても

物を取ることができる。

目は自らに脚を備えて歩かなくても

動くことができる。

脚は自ら考えずに正しく進むことができる。

 

 

 

 

 

 

 

読んでいるときに

「へー。」って思いました。

だけど、

新しいことを教わった感じじゃなくて

何となく自分がこうなのかなって

思っていたけど確信まではしてないことを

文字にしてもらって

納得した感じ。

だから、

私が納得したくらいだから

そんなに有難い言葉じゃなくて

私の頭の中にもともとあったものが

インスピレーションで出てきたのかもしれないし

それはわからないです。

 

 

 

 

 

こういう意味のことを

メインで伝えたいのかな?って思いました。

 

 

 

 

スピリチュアルや自分の使命を

自分で調べようとしているね。

自分で調べて自分で考えて

納得できることを

信じようと思っているね。

だけど心や魂や、天界や霊界や神様のことは

どんなに勉強しても

全部わかることはないよ。

全部はわからない構造になっているよ。

そういうふうに決めたのも神様で

どうしてそうなっているんだか

神様は隠していないけれど

生きてる人間の位置からは見えないよ。

だけど、全部がわからないままでも

大丈夫なようにもなっているよ。

 

新しい力は神様がくれるものだよ。

だけど、神様は

その新しい力を使えるようになった人にだけ

その力をあげるんじゃないよ。

雨粒で全体を湿らすのと同じで

そのあたり一面に湿り気を与えたんだよ。

天界のメッセージを受け取る力は、

その人が

それにふさわしい努力をしたから

受け取れるようになったのではないよ。

許可でも、ご褒美でもないよ。

みんなでもらったたくさんの雨粒が、

直撃したかしてないかだけのことで

他の人となんにも差はないよ。

 

神様の考えていることと

世界の全体のことは

誰にもわからないよ。

もし

神様の考えていることと

自分のやりたいことが

一心同体になったら、

自分のことが

全部はわからないことになるはずだよね。

 

自分のことも

全部はわからないようにできているよ。

そして

全部わからなくても

大丈夫なようになっているよ。

 

あなたの場合、

心が整頓されたと思っているようだけど

実際にはまだ全部の心は整頓されていないよ。

 

自分が身体全体ではなくて

身体の一部だと想像してほしい。

自分が司らない機能を

自分が備えなくても

機能を果たし、

生きていけることがわかるはずだ。