胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

餅を食べなかったらタロットが激怒している



同じのが出ることがある。

今日は、
デッキの扱い方と
タロット占いのやり方が間違ってないか、
占ってみたところ
(↑本人に聞くのが一番いい)



ワンオラクルで
ペンタクル(花咲か爺さん)の9
が出ました。





ところが、逆位置です。




どうも
タロットは私に
不満があるらしいことがわかりました。

なんだろう…。


思い当たるのは、
同じカードが正位置で出た時のことです。







実は、
年末。

「よい年を迎えるためのアドバイスをください」
と質問したとき



タロットは
このカードを出して
「お正月といったら、餅でしょ!
餅を食べたら、オッケー!」


という返事をくれていたのです。
(私、独自のリーディングです。)




それにもかかわらず。




私はまだ餅を食べていなかったのです…。




どうやら、
タロットは
そのことで
自分の出したオラクルが軽んじられていると思い
不満を感じているようです。





ちょっと…
最初、すぐには
このカードの意味がわからなかったので
もう1枚追加で引いたら
下のように
一個前の記事でも話題にした
ペンタクルⅣが逆位置で出ました。

こんな感じです。
2枚は、似ていますね…


二人三脚の共同作業が
うまくいっていないと強調したいようです。



タロット
「あなたは、
お正月のアドバイスを私に求めておきながら
私の助言を実行せず、無視しましたね。
どうやら、
お正月の餅は
私にとっては大切な物だけど
あなたにとっては、そうでないようす。
私たち…価値観が合わないみたいね。」

 

 



ガクガク…ブルブル…



餅を食べていないだけで
いえ、
私が
新居の床の間に鏡餅も置かず
日本文化と神様を蔑ろにしていたばかりに

こんなに
タロットが不機嫌になるなんて…。

 



そういえば、
ツイッター
お節の話題をツイートした時も

フォロワーさんから
「お餅は食べないんですか〜。」
と聞かれました。



お義母さんからも
「お雑煮どうする〜?」と聞かれて
お腹いっぱいで断りました。


そして
帰省した時も…
朝早くて、汁だけもらいました。

実は、
おばあちゃんが
磯辺焼きをくれたので
2枚ほど食べたのですが
それは12月のこと…!


おばあちゃんちの床の間には
鏡餅飾ってあったし

旦那の実家でお正月過ごして
鏡餅に向かって
お参りしたから
すっかり油断していたのです。

 

でも、
新築の我が家の床の間は
12月のまま…

 

 

 


ガクガク…ブルブル

 

早急に
餅を用意して、食べます。







今日の主人
一昨日餡子を買って、
パンに塗って食べてました。
その残りの餡子が冷蔵庫にあります。
お汁粉にさせてもらいます。