胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

テキストどおりの意味じゃない時もある

 

f:id:fa-fa-together:20180108230505j:image

 

昨日出てきた、

ペンタクル(花咲か爺さん)の4。

 

金品の損失とか、

独り占めとか、

ケチ

などの意味が示唆されるらしいのですが

あんまし、

ぱっとこない。

 

 

本来のカードの意味が

すんなり納得できない…

そういう時もあるので

その場合はよく絵を見て

独自で解釈します。

 

 

 

 

この絵だと

私は

「ケチ」には見えず

むしろ

欲張り爺さんの

鍬の振りは大胆だなぁ…と。

 

 

そして、

金品は損失していません。

ガラクタとはいえ

一応、

「得て」います。

 

 

 

 

 

私が

この絵を見て思うのは

ポチは、欲張り爺さんの願いを

叶えようとしたのではないか…

ってことです。

 

どういうことかと言うと

 

ポチは

欲張り爺さんを嫌って

わざと

ゴミの埋まってる場所を教えたのではなくて

 

むしろ逆で、

 

欲張り爺さんが

宝を欲しがるので

言われたとおりに

ポチ自身の宝の場所を教えたのではないかと。

 

 

ポチの宝は

骨とか、貝殻とか、リンゴの芯とか下駄だった。

 

欲張り爺さんにとっては

それらが宝とは思えず

ポチはこの後、殺されます。

 

 

 

 

 

 

絵を見ると、

真剣に穴を掘る爺さんに対して

そっぽを向いているポチ。

 

 

このカードは、

私に対して

「価値観の相違」

「価値が共有できない」

「目標が共有できない」

「望みが伝わっていない」

「指示が伝わっていない」

「真面目にやったのに結果が思わしくない」

「パートナーとの連携がうまくいかない」

「自分にとって大切なものと相手にとって大切なものが違う」

「相手が大切な物を差し出していることに気づかない」

を表しているように思えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

単身赴任先に帰って行きました。