胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

着物との付き合いにタロットの警告が出た

着物の試験を申し込みました。

 

 

 


タロットでは
受験が
「後悔」「恥をかく」と出て。

要するに、反対された。

 


タロットの結果が悪かったからって
なんでもかんでも
従う必要はなくて、

自分がしてみたいと思うことなら
やってみたらいいと思う。
(でも、あからさまに事故が暗示されたら
出かけないとか、そういうのはある。)

 

 


「恥」「後悔」

勉強不足なんだ。
頑張らなくちゃ!と受けとめて


張り切って
先日のクリスマスのうつわ遊びに
着物で出かけようとしたり
テキスト開いたりしたけど

バッグのコーディネートができなかったり
天気が微妙で
うまくいかない。

 

相変わらず
「メッセージを無視してる」
「気づかないで見過ごしている」
「協力してあげない」
ってカードが出て。

 

勉強不足のことを言ってるんじゃあ
ないみたいで。

 

 

洋服で出かけて
運転してる間に
なんでそんなカードが出るのか
考えた。

 

 

 

母が結婚式で
妹の着物にいちゃもんつけた時に
自分までイライラしたこと。

街でオシャレ着物着ている人を
見かけると
「素敵!」
って思う反面

「この着方は正しくないな」
「私がこんなの買ったら怒られるだろうな。」
「バカにされるだらうな」
と、
純粋に楽しめないことが
思い返された。

手作り雑貨で
半巾帯の可愛いの見かけても
欲しいってよりは
自分には縁のないもの…って思って
スルーする。
教室で練習に使えないし…って。

 

 

 

着物を勉強することは、
本当に、
自分の生活を豊かにするんだろうか。

今までは豊かになってきたとしても
これからも、そうなんだろうか。

 


著名な作家さんで
着物が好きな方もいて
その方の大抵の文章は好きなんだけど
人の着物姿を辛口で評価するのだけは
あまり、美しいと感じない。

でも、
私も身に覚えがある。

 

 

 


タロットは、
このことを言ってるのかな…???

 

 

 

着付師になりたいわけじゃないから
あまり着付けの勉強に入れ込むのは
金銭的にも要領が良くない。

3月に受験して
それで習い事自体終わろうと思っている。
(引っ越して遠くなったことも理由)

 

 

てっきり
流れで習い事続けないで
やめ時も考えてって
意味だとばかり思っていたけど

 

 


タロットカードに
「見すごしている」って言われるのは

 


着物を、
伝統としてじゃなくて


カツラユミがパリコレで発表するような
ファッションとか、
コスプレ衣装とか、
個性的が選んだ普段着とか、

 

着付け教室で習うようなものを超えて
もっともっと、広い視野で


和服とか、洋服の境目も越えて

服飾全体、
美術全体、
芸術全体、
文化全体を見てってことなのかなあ。

 

 

 

 


今日の主人
大雪警報が出ているので
心配してLINEくれました。