胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

再び帰ってきたZENさん

 f:id:fa-fa-together:20171213124318p:image

 

 やあ。ZENさん。

 

 

 

 

 

「ブタくん。

帰ってきてくれたんだね!」

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきたのは、

僕じゃなくて

ZENさんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

「はっ

わたしは今まで

どこで何をしていたんだろう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出したら

教えてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えーっとね。

引っ越しを、したよ…

生活の場が変わった。

今は田舎暮らしだけどね。

便利なところだよ。

 

それに、

ご近所さんに

可愛い子どもたちが

たくさんいるんだ。」

 

 

 

 

 

「茶道は、

コンスタントな趣味になった。

研究会でも、

お弁当を一緒に食べるのを

誘ってくれる人がいるよ。

苦手だった人が好きになった。

先生が優しい。

着物も身近になった。」

 

 

 

 

 

「それから、

ギターを弾くようになった。

前から弾いてたけど、

ちゃんと習うことにした。

とても、思いきった。

中学で吹奏楽をして以来

音楽とはずっと疎遠だった。

カラオケで騒ぐくらいだった。

 

音楽を仕事にしている人に

会いに行った。

外から見えるスタジオでも歌った。

初めての経験だった。

 

自分で作った曲を録音するようになった。

nanaっていうSNSを使うようになった。

そして、中学生や高校生の人と

話せるようになったよ。

 

ネットの

SHOWROOMで

音楽バンドの配信を見るようになった。

なんだか

いろんな人に興味を持つようになったよ」

 

 

 

 

 

 

ツイッターが、ますます面白い。

学校で働いているときに

これは良くないと思っていたことを

発信すると

受け止めてくれる人が多くいる。」

 

 

 

 

 

 

「絵を買った。

名画。

大金を美術品に支払ったのは

初めての経験だった。

そして、その絵を毎日見ている。

自分の審美眼に

自信を持つようになった。

絵は、

すでに多くの人に見てもらった。」

 

 

 

 

 

 

特発性過眠症のサイトは、

まだ出来上がっていない。

だけど、もともと最初からあった

ナルコレプシー患者会

新しいムーブメントが起きている。

特発性過眠症の人も、集まっている。

集まった人が、いきいきしている。」

 

 

 

 

 

「そして、

わたしはたぶん

ADHDASDの検査を受けることになる。

検査を受けると良いことを

ナルコレプシーのことで知り合った

お医者さんからアドバイスを受けた。

きっと

それによって

発想の自由が増えるだろう。」

 

 

 

 

 

 

 

「お母さんやお父さんが

別人のようになった。

なぜだか

私が嫌がることをしなくなった。

 

会ってもケンカにならないし

傷つけられることもなくなった。」

 

 

 

 

 

 

 

「タロット占いは、

自分で占うだけと決めていたけれど

他の人からも頼まれた。

それがとても嬉しい。」

 

 

 

 

 

 

 

「今、なんの悩みもなくなった。

全部に満足している。

 

今までの記事で書いた

嫌なことは全部、

解決したり

もう関係なくなったりしている。

 

思い出して悲しくなっていたことや

辛かったことは

みんないい方向に向かっている。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

カレーを作って持ってきてくれました。

単身赴任なのに、

自宅にいる妻の食事

作って持ってきてくれるなんて。

普通、逆ではないのか。

そして、

必要なのに

鍋を持って帰るのを忘れて行きました。