胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

ついに、湯の花を手に入れたぞ

さて。

 

 

草津の秘宝。

湯の花をゲットするぞ〜。

 

 

薬局のお兄さんは

ここのホテルの隣に

湯の花を扱っている売店があるって

言っていたぞ。

 

この建物だけど…

反対側かな…

それともこっちか?

 

やっぱし最初のところか。

 

 

 

ああっ!

この店のことか⁈

 

さりげなくて気がつかなかった。

 

 

 

 

なんか、

めちゃくちゃ普通というか。

控えめに言って古いというか。

今どきの商品置いてる感じじゃないな。

 

お客さん他に誰もいないし…

 

扉は完全に開いてるな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「ごめんください…。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の奥の人

「はい。」

 

(おお。人ちゃんといたのか…。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「いらっしゃいませ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「こ、こんにちは。

(耳がいいなあ。)

あ、あの。

六一〇ハップが、もう見つからなくて。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「もう、作るのやめちゃったからね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「はい。そうなんです。

それで、代わりのものがないかと

探していて。

薬局にきいたら、

この店に来るように言われたんです。

 

ここに湯の花があると…

 

 

あっ!

こ、これがその伝説の、湯の花…」

 f:id:fa-fa-together:20170912203626j:image

 

 

 

おばあちゃん

「そうだよ。」

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「これは、ここに置いてある分だけ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「そうさ。それ一つだけだよ。

注文した数しかこないからね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「そうなんだ。

どこが作ってるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

草津町だよ。あの湯畑の湯の花。」

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「1500円か。どうしよっかな…。」

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「それは、予約品だよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「え?そうなの?予約品なの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「そうさ。予約。」

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 ZEN

「そうだったのか。

予約販売なんですね。

それじゃあ、

これは今日は買っていけないのか。

残念だけど、仕方がないですね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「いいよ。売ってやる!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「え?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「売ってやるよ。1500円!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「いいんですか?

これは予約品なのに。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「いい。

もう、10日も取りに来ないからね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「ありがとうございます。」

(予約品を10日で流してしまうなんて。

まるで質屋のようだな。)

 

 

 

 

 

 レジに持っていく。

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「いけない。

2000円札しかない。

2000円札でもいいですか?

ごめんなさい。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「なんだって⁈2000円札

ダメだよ。めんどくさいっ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEN

「駐車場も1000円札オンリーなのに…

あ、よかった。

500円玉がたくさんあって

ギリギリ硬貨で間に合う。

1500円です。

ありがとうございます。」

 (せっかちなおばあさんだな。)

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃん

「はいよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャッジャーン‼️ 

この源泉の…

f:id:fa-fa-together:20170912201944j:image

 

 

 

ジャッジャーン‼️

この湯畑の…

f:id:fa-fa-together:20170912202025j:image

 

 

湯の花を手に入れたぞ‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りに別のお店に置いてあるのを

見かけたけれど

そちらは空の容器だけが

ディスプレイされてました。

 

 

あと、

別のメーカーのもありました。

 

 

 

とはいえ

今回偶然手に入れられたものは

正真正銘

群馬県草津町販売のもので

採取地群馬県草津温泉湯畑と

明記してあります。

 

成分湯の花…

湯の花が、成分名なのかよ。

 

f:id:fa-fa-together:20170912202709j:image

 

 

 

お風呂は

金属を使っているので、

入浴剤としては使えないので

 

桶にお湯を張って

足湯みたいにして使おうと思います。

 

寒くなるこれからの時期

とても嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

めずらしく仕事が早めに終わったそうです。