胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

タロットの活用の仕方 悪い事例

タロットカードに怒られて動揺して

ラクルカードに助けを求める、という

変な状況。

 

 

タロット→オラク

タロット→オラク

タロット→オラク

 

 

…何がしたいんだ自分。

 

 

 

 

占いの有効活用を

紹介していくつもりなのに、

絶賛迷走中です。

 

 

 

タロットのスプレッドを前に

唸っている

ここ数日。

 

 

 

自分としては

占いに振り回されているつもりはなく

囲碁とか将棋とかカードゲームに

ハマった人が

並んだ碁石や駒やカード見て

研究してるみたいな

そんな感じ。

 

気がついたら時間がたっている。

 

 

 

 

そして

もう一回

なんか別のこと占ってみたいと

シャッフルしだすと

 

シャッフルの途中で

例の桃太郎きびだんごカード逆位置※

が、ピョーンって飛び出して

「はよ勉強せい。」メッセージをだす。

もう占うのやめろよ的な感じで。

 

 

(※私が勉強をサボっていることを

指摘するときに繰り返し現れる

「遅い、進んでいない」を表すカード)

 

 

 

 

 

 

タロットに怒られる

勉強する

集中切れる

タロット

タロットに怒られる

ラクルに癒してもらう

休む

タロットに怒られる

 

 

 

 

 

 

 

それを繰り返している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

美味しい給食メニューを

お家で再現してくれました。

さつまいもとブロッコリー

ツナマヨサラダ。