胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

10月までに心がけるのは何か?

昨日の面談で

休職期間をいつまでにするかについて

次回の面談まで

結論を先延ばしにしました。

 

 

退職するならば

転職するのか、

家庭で生活を固めるのか、

新しいことを始めるのか、

するとしたら何をするのか、

とりあえず雇用してくれるところに出向くのか、

妊活を意識するのか、

 

現在の仕事に復帰するのか、

するとしたらいつするのか、

新居から通えるところに転任を希望するのはいつか

転居はいつするのか、

単身赴任にするのかしないのか。

 

 

 

 

選ばなければ

結論が出せません。

 

 

30代は、

選択の連続といいます。

 

 

そのぶん、自由が増えて

振り返ったときに自分の人生だと

感じられるようになるのだと思います。

 

 

振り回されないようにするために

今が大事なときだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

次回の面談までに

心がけると良いことを

日本昔話タロットで占いました。

 

私は馬が好きなので

ホースシュースプレッドが好きです。

 

f:id:fa-fa-together:20170823081303j:image

 

なんだか、

逆位置ばかりで

落ち込みます。

 

だけど、

よくアドバイスに耳?を傾けようと思います。

 

 

 

 

過去の位置のカードは、

花咲か爺さんとポチが

仲良く暮らしていますが、

 

逆位置なので

明るさを装って

窮屈な思いをしていたようです。

 

 

 

 

現在の位置のカードは

養老の滝(節制)で

自分にとって大切なものを

知っている状態…のはずが、

 

逆位置なので

「欠席」「怠惰」「不安定」

 

休職しているので

「現在は、欠席してるでしょ。」

ってこと…?かな。

 

 

 

 

 

未来は、

桃太郎のキジのカード。

 

逆位置で、

「中断」「撤退」「予想外の変更」

 

何か、

予定の変更があるのでしょうか?

妊娠なら妊娠のカードが出るはずだから

それ以外のなんかでしょうか。

 

これは気になります。

家に何か起こって引っ越せなくなる?

 

よくわかりませんが、

キジは進歩、挑戦、行動範囲が広い人

などの移動の意味があるから

 

逆位置で出たとはいえ

新居に移り住むタイミングと方法が

選択肢を絞り込むのに

重要のようです。

 

9月の意味もあります。

さすがに近未来に9月になるよって

意味じゃないと思うけど、

来月が重要なことに変わりなさそうです。 

 

 

 

 

 

 

 

以上を踏まえた

今後の行動アドバイス

竹取物語の7番。

かぐや姫が求婚されるところで

多くの選択肢、空想、幻想を

表すカードだけど

 

このカードは逆位置の方が

頼りになって、

選択肢が絞り込めることの暗示。

 

現実的、計画的、決意、強い意志、ゴール

という意味があるようです。

 

確かに、

結婚相手を迷っている状態と

誰か一人に決める状態は

空想と現実の対比になりますね。

 

シンデレラの靴は

現実感覚を表すメタファーという

考え方もあるようです。

結婚に限らず

何かを1つに決めるときは

現実的な計画が必要ですね。

 

思えば、

結婚を決めたときのような

思い切りが

結婚後には全然発揮できてなくて

流されるまま生きてきたかも。

 

 

 

 

 

 

周囲の反応は

桃太郎の犬で

逆位置は不誠実な人。

 

人は頼りすぎない方が良さそうです。

 自分で決めないと後悔しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障害の位置のカードは

恋人の逆位置なので

誘惑や、不安。

 

自分で対処するところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

終結果は

竹取物語のキング。

…の、逆位置。

 

裏表のある人物、

手先だけを追う人。

 

 

これは、私のことなのかな。

そうならないように注意することにしよう。

 

 

 

 

 

 

 

ともあれ、

全体を見ると

未来の位置に出てきた

桃太郎のキジが

重要な気がするな。

 

この人?(カード)は

言ってることが具体的なので

なんかもっと詳しく言いたいのかも。

 

 

建築中の新居に

行ってみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

子どもたちに会いに学校へ行きました。