胡蝶のオラクル

日々いろいろな世界から入ってくるチャネリングを書いてます

食事に感謝した

 

フナのつくだ煮を

食べてる。

 

ひと口、1匹。

(1尾って言うのは違和感が…)

 

 

 

 

 

お魚を食べるようにしていたら
食事は命をいただいてるんだなってことが
より実感されるなぁ。

 

 

 

今さら

そんなこと…

 

いろんなところで

言われたり読んだりして

自分だって生徒に話したりも

してたんだけど。

 

 

 

人に偉そうなこと言ったり

スルーできるほど

「実感」してたわけじゃないんだよな。

 

恥ずかしいこと

言いたくないけど。

 

正直なところ

食事に感謝なんて

大人になってから

したことなかったかもしれないな。

 

口先だけで。

行動は伴わなかった。

 

 

今思えば

何かしら間違っていたんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さん、お母さんに

用意してもらった食卓で

食べさせてもらっていた

子どもの時代のほうが

 

「自分の力で稼いで食べてる」って

思い始めた大人になってからよりも

自立していたのかもしれないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんもお母さん

 

 よく、毎日欠かさず

子どもに食事をくれたなと思う。

 

 感謝するなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フナにも、

感謝している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フナを

適当にフォークで食べようとしたら

「獲ったどーー!!」

 

全然感謝してない感じになったので

 

つくだ煮は日本食だし

箸に替えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

ローストビーフを作ってくれた。

前よりも上手くできました。

f:id:fa-fa-together:20170815205911j:image