胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

茶人になることにした。

f:id:fa-fa-together:20170810234207j:image

 

いつも

月3回の稽古日にしか

お茶を点てない。

 

これだと

一回稽古を休むと

2週間あいて

大半を忘れる。

 

 

 

ま、

点前の仕方なんて

根詰めて覚えるもんじゃなくて

やってるうちに勝手に覚えるペースで

いいんだから

 

それでいいんだけど。

 

 

 

ただ、

3回稽古するのも

毎日お茶を点てるのも

 

同じひと月。

 

 

そう思うと

毎日お茶を点てる方が

「元が取れる」というもの。

 

 

 

 

しかも

稽古に行くだけだと

単にお茶を習ってる人だけど

 

毎日お茶を飲んでいると

なんか茶人ぽい。

 

 

 

 

そういうわけで

毎日とか

ノルマを決めるようなことではないけど

 

 

日常的に

抹茶碗を使って

 

茶筅を振ることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しまいこんでいた道具を

押入れから出す。

 

 

 

 

主人が、

「こんなにあるとは思わなかった」

と言う。

 

 

 

 

 

 

結婚するときに

先生からお祝いでもらった

茶箱もあるから

けっこう、

揃っている。

 

 

 

 

 

ちなみに

水差しもあるんだけど

柄杓がないから使えなくて

 

お水は

台所で使う、麦茶のやつで

ジャーって注ぐ。

 

 

 

 

 

 

もうお気づきと

思いますけど

 

ちゃんと真剣に

茶道やろうとしてる人のブログと

この記事は全く別物なので

 

ゆるい感じでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶っぽい

 

ってだけなんで。

 

目指しているところがですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極めつけは

カフェインがNGなので

 

茶入れに入れるのは

 

抹茶ではなく

 

青汁の粉。10回分入った。

 

 

 

 

f:id:fa-fa-together:20170810234255j:image

左が、

昔、新大久保で買ったサボテン粉末。

 

右が、青汁。

青汁は、抹茶っぽいですね。

 

 

 

 

 

 

 

こうして

茶入れに緑色っぽい粉を入れれば

 

なんでも抹茶に見えて、

 

 

 

これを茶杓ですくって

ピッチャーから水を足して

茶筅でシャーってすれば

 

 

茶人の仲間入りなわけですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

髪の毛を切りました。