胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

特別なことを特別じゃなくする。

直感を働かせてるっていうのの

文章化って難しい。

 

f:id:fa-fa-together:20170809001402j:image

 

例えば昨日の記事だったら

単に

「浴衣を着て花火大会行ったの!」

ってだけなんだけど

 

 

 

 

 

なんでこれが

私にとってスピリチュアルな

経験になりそうかと言うと

 

 

 

 

 

 

今までバラバラになっていた、

 

和服でお茶や着付けをやってる自分

アパートでゴロゴロしている自分

主人の実家にいる自分

とかを

 

1つの自分として統合する

違和感を払拭して

繋がりのある1人の人物に

できましたよ、ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚しても

就職しても

変わらずに続いていた人間関係の中で

 

育っていたはずの

お茶の修行している私が

 

 

守られた空間の

茶室から出てきて

 

日常生活の喧騒の中に

飛び出す決断をしましたよ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは

主人の前でも

着付けの稽古をするし

 

他の洗濯物と一緒に

肌襦袢裾除けを干すし

 

台所で

抹茶碗を洗いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

今までは

お稽古の日にしか

着物も茶道もやらないから

稽古場に近い

祖母の家でやっていたことを

 

今日から自宅でやりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚生活と分けて経験していたことを

これからは

分けませんよ。

 

茶人としての

厳しいところも

感受性も

美的感性も

 

日常に活かしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで

どうなるかは、

よく分からない。

 

 

 

分からないけど、

分断されていた人物像が

統合されるのは

いいことだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

私の診察についてきてくれました。