胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

今日もブタ君がいる。

ブタ君

「ZENさん。

ペンデュラム握りこんで何してるの?」

 

 

 

 

考え事してたの。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブタ君

「何を考えてたの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンデュラムって不思議だなぁって

思ってたんだよ。

ダウジングをやって良かったな

ってね。

 

f:id:fa-fa-together:20170803165615j:image 

 

 

 

 

 

 

ブタ君

「何か、見つけたの?温泉?」

f:id:fa-fa-together:20170803165736p:image 

 

 

 

 

 

 

ううん。温泉じゃないよ。

でも、温泉みたいに

リラックスできる場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブタ君

「どこ?どうやって見つけたの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

病気の原因を探している時に

見つけたんだよ。

 

ペンデュラムが、

「遺伝子組換え食材」に反応した時から

私はリラックスできるようになったんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブタ君

なんでそれでリラックスできるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでかっていうとね。

私はそれまでずっと

 

病気の原因を誰か、人だと思ってた。

 

ずっと、

誰かを悪者にしないと

前に進めなかった。

 

 

 

 

 

自分がやる気のないせいだと

思っていた時は

自分が悪いと思ってた。

 

 

トラウマが原因だと思っていた時は

犯人が悪いと思ってた。

助けてくれない警察も悪いと思ってた。

 

 

育て方が原因と思っていた時は

両親が悪いと思ってた。

 

 

ブラックな働き方が原因と思っていた時は

職場の人が悪いと思ってた。

 

 

治らないのは

最初の医者が悪いと思ってた。

 

 

楽にならないのは

カウンセラーが悪いと思ってた。

 

 

音が苦痛なのは

主人が悪いと思ってた。

 

 

病気が理解されないのは

無責任なサイトの管理者や

取材不足のメディアのせいだと思ってた。

 

 

そして、

その人たちと出会って

付き合っているのだから

 

結局は自分が悪いと思ってた。

 

 

 

 

 

 

 

でも

その中に

1つも真実はないんだ。

 

 

たとえ適切でないことをされたとしても

それは、ただ単に

私のたどってきた道であって

 

病気の原因ではないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

ブタ君

「じゃあ、遺伝子組換え食材が

特発性過眠症の原因なの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはわからない。

 

 

でも

思いもよらぬカードに

ペンデュラムが揺れたとき、

私は気がついたんだ。

 

病気の原因を作った人なんて

いないってこと。

 

誰も、

私を病気にしようとはしていないんだ。

 

 

 

 

 

 

自分を責めて

傷つけるのをやめるためには

 

たとえ遠回りになっても

いったんは

誰かのせいにしなくては

ならなかったんだよ。

 

 

 

 

 

でも、

そういう時期は終わったんだ。

 

たくさんの人が

支えてくれたおかげで

終わったんだよ。

 

 

 

 

私はもう、

誰のことも責めなくていいんだよ。

 

誰のことも

心の中で犯人にしたてあげないで

 

直接

幸せになってもいいんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブタ君

「病気の原因がわからなくて

困らないの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

困らない!

 

私が知りたいのは

病気の原因ではなく

 

健康を作るものは何かってこと!

 

幸せを作るものは何かってこと! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

2人揃って朝寝坊。