胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

また両親の夢みた。

 1日だから神社行きました。

涼しくて助かりました。

朝顔もたくさん見れました。

8月ですね!

 

 

 

さて、

最近調子良かったから

テキパキ動いてたんですが

 

今日はなぜだか

携帯片手に課金までして

不倫テーマのマンガでも読みながら

布団の上でゴロゴロしてました。

 

 

 

そうは言っても

朝ごはん食べたし

神社にも徒歩で行ったんだし

アパートの階段掃除もしたし、

ゴミも出した(けどなんか間違ってたみたいで回収されずテンションが下がった)し、

まだ干してないけど洗濯機回したし。

 

まあ、

ひと月前の平凡な1日よりは

動いたかな。

 

 

 

 

 

 

たまにはこんな日があってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢、最近見なかったけど

 

昨日の晩

 

両親がでてくる夢を

見ましたね。

 

 

 

 

相変わらず

私のことを尊重してくれない言葉を

投げかけられていました。

 

現実のような夢で。

 

 

その中で私は

「今の言葉は嫌だな。

こういうところが嫌いだ。」と

自覚しながら、

冷静に、深入りしないで

切り返し、かわしていた。

 

 

 いやだな、という気分を

味わい、噛み締めながら。

 

 

 

 

 

 「母の言葉に堪えるのが、私の仕事」

とか

「これは、父なりのユーモア」

とか、

そういうの無しで。

 

 

 

 

「私は気分を害した!」を

優先に。

よく噛み締めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢は、練習。

 

 

 

身体を安全なところに置いて

危険な訓練を積ませてくれるもの。

 

 

 

 

夢は、劇場。

 

 

 

 

感情を味わい、整頓するためのもの。

 

 

 

 

 

 

多分、

私の両親への想いに

落とし所がやってきている。

 

 

 

 

アダルトチルドレンから抜け出すために

全てを親のせいにして

自分を許すという

必要不可欠なトンネルに、

終わりが近づいてきている。

 

 

 

 

親を許すか、許さないかを

私が決められる。

 

自分で決められなかった

不自由な状態が終わる。

 

不自由な状態を生んでいた

思い込みが解けて、

「親との問題」という

思考のとらわれ自体が

消えてなくなろうとしている。

 

 

 

 

 

そういう夢は

内容を忘れても

心が覚えていて

 

現実世界で体験したように

心の経験値を上げてくれる。

 

 

疲れるけど、

達成感と充実感がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

単身赴任の準備で

教員住宅に体験入学?兼ねて

仲良しの先生の部屋に泊まって来るので

今晩帰って来ないんですよ。

家事やる気、全く起きない私。