胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

1日1魚(1尾とは言ってない)

持病の改善のために

食事を変えることにした。

 

 

 

 

 

 

低血糖、食物アレルギー、

消化不良、食欲不振に加えて

 

眠気とだるさのために

食事の用意と食事自体が

長らくまともにできなかった。

 

 

 

このブログでも

ちまちまと

 

アレルギーのことや、

 

職場の人に、

食生活に口出されることへの

愚痴を披露していたけれど

 

 

 

食べることが

苦にならなくなってきたので

今後は

食事療法を取り入れたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

以前の私がそういうことやると

断食みたいになってしまっていた。

 

食べられるときに何か食べないと…

って感じで

内容まで頓着できなかった。

 

 

 

 

低血糖、低コレステロール血症、

衰弱などという

健康診断結果を

もらっていた。

 

 

 

 

 

 

 

現在は、

自分で盛り付けて

食べてから寝られるようになったので

 

内容を変えることにも

挑戦しようと思う。

 

 

魚を食べることから始めよう。

 

 

 

 

 

 

魚は

手間がかかるイメージだったけど、

最近の魚はほとんど調理済みだから

ステーキを焼くよりも楽だ。

 

 

今日は、

調理済みのサバの味噌煮を

チンして食べた。

 

昼ごはんと夜ご飯、

1日2食の食事をとる体力がついたから

 

どちらか1回でも

魚を食べるようにしようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事療法にも

色々な本が出ているので

 

どれを実行に移すかは

悩むところだったが

 

 

 

私は

ダウジングと、

元気だった頃の食生活を頼りに

 

朝食は、腹が空かない限りは

とらないことにした。

そして、

水をよく飲むように心がけている。

 

 

 

 

 

 

 

全て抜くのは無理な話だが、

買い物をする時は

遺伝子組み換え食材にも

気をつけるようになった。

 

 

 

 

多少の怪しさはあるものの

試してみる価値を感じたテキストを

ネットで購入して

 

禁忌食材に指定されている

乳製品やナッツ類、小麦製品を

できる範囲で避けて

 

他の食材から

醗酵食品やエネルギーをとるように

しようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

学校に勤めていた頃、

自分と似たような理由で

牛乳を飲まないことにしている生徒がいた。

 

当時、

牛乳が身体に悪いなんてイメージは

自分には全くなくて、

変なことを気にする親御さんもいたもんだと

感じていた。

 

 

ほとんどの人にとって

牛乳は栄養価の高い

素晴らしい食材なんだけど、

腸の特徴によっては

排出されないといけない物質まで

身体に取り込んでしまうらしくて

身体に合わない人もいるらしい。

 

給食には

たいがい牛乳が出るから

飲まないようにするためには

親が牛乳を飲ませないと

学校に言わなくてはならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日、

牛乳を飲むことをやめている。

 

日曜日、運転中に涙が出たが

その他は

気分の浮き沈みが少なくて

 

時間の使い方が上手くなっていると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

乳製品も小麦も

大好きだから

今後一生食べないというつもりはないが

 

期間を決めて

これらを摂取せず、

体調がどのようになるか

試そうと思う。

 

 

 

体調と睡眠時間をよく記録して

 

食事療法の内容を

精査していこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

冷やし中華

この間揉みほぐし屋さんの3000人目のお客様サービスでもらったチャーシューのせて食べました。