胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

怖い夢を見たけど目覚めが良かった

スピリチュアリズムかぶれが

板についてきた。

 

 

というのも、

 

夢の中でスピリチュアル本

読んでた。

 

 

 

 

どうやら潜在意識下でも

「ZENはオカルト路線にすすむ」を

受け入れているらしい。

 

教員に戻れない身体になるのも

時間の問題ですな。

納税者の皆さん、

ごめんなさい。

 

でも、

私の人生だから

許してね、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんの遺体をゴミ箱で保管して

タバコの吸殻をその上に置いておくという

怖い夢を見た。

母の死因は不明。

 

 

その後、

夢の中の自分の部屋で

読書をした。

スピリチュアリズムの本のような、

イラストの本のような。

男性が書いた本だった。

 

 

 

窓のカーテンが半分開いていた。

読書の途中で閉めた。

 

 

窓の外から

視線というか、

よくないエネルギーが入ってくると

本気で信じている…

という

現実と異なる感覚をもつ夢だった。

 

 

 

しかし、

夢の中で過ごす空間の間取りは

今住んでいるアパートそのもの。

 

現実の生活を継続している夢だった。

 

 

目が覚めたときは

怖い夢を見たときのように

多少気味が悪い気がしたけれど

 

なんとなく

すっきりしている感じもあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

母の死は、

夢に出てくるのを待ち望んでいた。

 

きっと、

無意識下で

何かを乗り越えたはず。

母への依存、恐怖、怨み。

甘え、思い出、無い物ねだり。

 

 

現実の母は元気でいてくれてありがたい。

 

そして、

私の中で大きく育ちすぎた

恐ろしい怪物の母は、

もういない。

 

さようなら。

 

 

 

 

 

 

今日の主人

ハンバーガーとキャベツが、夜ご飯。