胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

ダウジングで病気の原因を調べた結果②

続きです。

ダウジングで病気の原因を調べた結果① - 胡蝶のオラクル 

 

 f:id:fa-fa-together:20170704184337j:image

 

 

 

昨日は

ダウジングのペンデュラムが

指示どおり

縦と横に揺れた

体調因子を報告しました。

 

しかし、

多くの因子カードが

指示していない時計回り、反時計回りに

ペンデュラムを動かしたので

それを紹介します。

 

 

 

 

 

時計回り

お灸・整体・経絡、チベット体操、ギター、生演奏観賞、スリープサイクル・睡眠アプリ、運転時間、字を書く、楽しい出来事、性生活、シャンプー、サプリメント、仕事のストレス、対人ストレス、頭の重さ、心の状態、運動量、運動後の気分、運動内容、腕の重さ、首の感覚、冷える時間帯、カビ・掃除頻度、自分の部屋にいた時間、天気、体温、寝具、鼻粘膜の状態、寝室にいた時間、水分摂取量、寝室の空気、換気・外気・空気清浄機、スプレー、加湿器、匂い、寝る直前の行動、朝のトイレの時間、目のかゆみ・痛み・乾き、加工食品の量、加工食品の品名、調理器具の状態、冷蔵庫の状態、魚介類の種類、魚介類の調理法、タンパク質の量、乳製品の種類、糖分量、小麦粉、トランス脂肪酸、カルシウム、マグネシウムビタミンD、ナッツ類・ピーナツカシューナッツ・マカダミア・アーモンド・その他

 

 

上記の項目を概観して私は

 

「今までに気にしたり、

誰かに言われたり、

本で読んだりした項目が多いな」

と感じました。

 

 

 

 そして

 

「早く健康になりたいと焦っていた頃

こういうことを試したけれど

なかなか効果が出なくて

余計に焦りがつもった経験が蘇るな」

 

とも思いました。

 

そして、

記録しなければならない、

気をつけなければならないと考えるほど

気持ちがふさぎ込んで

 

「自分が不健康なばかりに、

本当はこうしたいのに我慢した方がいいのかな」

と感じてしまうような項目が

多いと気づきました。

 

 

健康のために

注意しようとしたけれど

実際は自分でも気づかないうちに

余計なストレスを

積み重ねている原因が、

ここに挙げたもののように

思えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

なんというか、

 

ここに挙げたものについては

あまり考えすぎないで

いいよ(^ ^)

 

…と言われた気がします。

 

誰に?って感じですが。

 

ペンデュラムに、ですかね。

 

 

 

 

 

 

 

反時計回り

 

 心地よかったこと、ホワイトノイズ、マントラ、ヒーリング音楽、色ぬり、絵を描く、人と会う用事、外食習慣、フラッシュバック、過呼吸、美味しいと感じた物、気分の変化、石鹸、ファッション、やりたいこととやらなければならないことのバランス、ファンデーション、ポイントメイク、消臭剤、芳香剤、電磁波、脚の重さ、肩まわりの感覚、くしゃみ鼻水、冷える身体部位、股関節の硬さ、掃除の内容、リビングにいた時間、体感温度、目をつむった時間、野菜の量、ビタミンC、卵、食事の時間、食事の写真、食事の時刻、食品添加物、有害化学物質、有害金属・ヒ素・鉛・水銀・アルミニウム・カドミウム、排泄時刻、腸内細菌、悪玉菌、便の状態、一般市販薬、キッチンにいた時間、寝室の温度、果物の量、果物の調理法

 

 

 

反時計回りにペンデュラムが動いた

上の項目は、

時計回りのそれとは

逆の感想をもちました。

 

 

つまり

身体が楽になり始めた最近になって

ふと気づいたことが多いのです。

 

どういうことかと言うと

 

「そういえばホワイトノイズは聴いていても負担が少なくて楽だなぁ」

「石鹸を変えたらイライラしなくなったなぁ」

「最近フラッシュバックと過呼吸がないなぁ」

という感じです。

 

要するに

気をつけなくちゃ!とか

記録しておかなくちゃ!って

思っている項目ではなくて

 

体調が良くなったサインとして

自然に気がついたことが多いなぁ、と。

 

そして

「化学物質に気をつけなくちゃダメだ!」

という強迫観念ではなくて

 

「石鹸変えてこんなに良くなったんだから

次にお買い物するときは

もっといいやつ買おうかな〜」

というように

 

考えると気分が上がる項目が

多いと気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

本当なら、ダウジングでは

どのような条件で、

どのように揺れるのかを

はじめに設定しなければならないのですが

 

私は縦と横だけ設定して試したら

時計回りと反時計回りの反応もあったので。

 

それも受け入れて

カードを仕分けました。

 

 

 

 

 

一枚ずつだけだと

なんの意味があるのかわからなかったと

思いますが、

 

50枚近くあるカード群を並べたら

ペンデュラムの回転する方向にも

意味があるように思えてきて

 

今回のような気づきに至りました。

 

 

 

 

とても気持ちが楽になりました。

 

 

 

 

アダルトチルドレンみたいな

執拗なフラッシュバックは

母親のせいなのかな」

 

「免疫機能が弱くてアレルギーが

ひどいのは働きすぎたせいなのかな」

 

という思考にとらわれているときには

思いもよらなかった、

 

「遺伝子組換え食品」の選択肢。

 

 

 

自分も、親も、職場も

誰のことも責めなくてすむ原因が

選択肢にあがって…

 

ペンデュラムから

「気をつけとけ」と言われた?ときに

 

 

 

 

休職に至ったのは

今までの人生で

大事な身体を酷使してきた罰だ〜

 

という意地悪な思考からも解放されて

 

 

 

自分に優しくすることを

もっと楽しめるようになれる気がしましたね

♡︎(*´ ˘ `*)♡

 

 

 

そして

直接は、病気や不調の

原因ではないことについても

 

考えすぎて

ストレスになっていたものから、

考えることで

自分を大切にしている実感が

もてるものまで

あるということもわかって。

 

 

 

どうせ気をつけるなら、

 

考えると楽しくなることに

注目することにしようと

思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の旦那

マラソンの帰りに買ってきたケーキを

食べました。