胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

ダウジングで病気の原因を探す

ダウジングを使って

持病である特発性過眠症

原因を特定しようと試みているZENです。

 

特発性過眠症

夜間睡眠の質に問題がないにもかかわらず

(問題を併発する場合もあります。)

日中に過度の眠気が

継続しておこり

日常生活に大きく支障をきたす病気です。

 

 

 

原因がわからないから

特発性過眠症なわけですが、

 

そして

原因がわからないために

改善策や治療法も

これといったズバリというものが

ないわけですが…

 

中には

特定の栄養素を

頑張って摂ったり、

環境因子を排除したりしたことをきっかけに

症状が治まったという体験談もあります。

 

つまり、

患者さん全体に共通する原因や治療法は

分かっていないけど、

個人的に病気の原因の特定に成功した人は

稀ながら治しているケースが

あるということですね。

 

 

病気の原因と治療法が、

オリジナルなのですね。

 

 

 

 

じゃ、

そのオリジナル原因を探りだせば

ZENも病気治るかもしれないじゃないですか。

 

 

やりますか…(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

マジで。

 

 

 

 

 

 

 

 さ、て。

 

原因が

なんなのか

探していくのも

一苦労です。

 

 

 

いろいろ試して

記録しまくるしか

方法はないのですが、

 

 

一体、

何から試して

何を記録すれば

原因が判明するのでしょうか。

 

 (過去には記録によって

親からの連絡と、花粉が

体調を悪くすることが

わかりました。

今回はもっと精密に原因を探ります。)

 

 

 

糖質制限

運動?

寝室環境?

栄養素?

風呂?

対人関係?

 

 

そこで、

ダウジングを利用しようと考えたわけです。

 

 

 

 

まず、

体調に変化を与えうる項目を

思いつく限り全て書き出します。

 

 

 

f:id:fa-fa-together:20170627145719j:image

食事だけでも、

こんなに。

 

こういったものを

「食事にも気を使ってみたら〜」の

一言で済まされるものだから

 

闘病生活

ゴールが見えなくて

まじにうんざりする。

 

全部一気に改善するのは

無理ですね。

 

 

 

 

 

 

他にも、

環境因子から

化学物質から

着るものから

対人関係まで

 

体調に変化を及ぼす

全ての因子を

良いも悪いもなく

書き出しました。

 

 

 

f:id:fa-fa-together:20170627151311j:image

ジャッジャーン‼︎‼︎

新聞屋とか銀行からもらったメモ帳が

4つ、片付きました。

 

 

 

 さて。

 

なんか、

ダウジングしなくても

これシャッフルして

タロットみたいに引けばよくね?

って気がしてきました。

 

もはや、

ダウジングをする気が

萎えてきています。

 

 

 

 

 

実際にダウジングをするのは

また明日からにしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

「ランニングをしなかったら

疲れていない」と話しています。