胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

スピリチュアル本の選び方

スピ本とかって

略されているようですね。

 

私は読書が好きなので

いったんはまり込んだ分野の本は

本屋さんにかよいこんで

棚の端から端まで

見ることが多いです。

 

その中で

所有したいものを購入します。

 

読まないで買うこともあるし

読んだけど買わないこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアル本の選び方

 

単刀直入に言えば

選ぶ必要はないです。

 

そもそもスピ本はその性質上

勝手に持ち主を選んでくれるので

そのときの自分のテンションに

必要なければ目に入らないので。

 

 

自分も紹介されている本や

好きな著者のシリーズを制覇したくて

アマゾンで買うことがありますが

 

本屋さんで目にとまったものには

かないません。

 

 

 

 

引き寄せの法則だけでも

何冊も並んでいて

読みきれないほどあります。

 

これだけあれば

キャッチコピーも違うし

 

恋愛、家庭、ビジネス

いろんな方向に特化していますから

自分がそのときに

興味があるものが

自然に目にとまるように

なってると思います。

 

 

 

好きなものを

テキストに選ぶと良いかと思います。

 

 

 

 

だいたい、

書いてあることが

そんなに変わるわけではなく、

 

宇宙の法則と呼ばれているものは

どの本を読んでも

だいたいは一緒のようです。

 

 

 

 

 

 

 

最近の私の本選びについて

書きます。

 

 

まず、

当ブログを直感ブログにするにあたり

マーケティング

頭の刺激を兼ねて

直感についての本を探しに行きました。

 

 

 

すると

絵を描きたいと思っていたことや

学校に戻って

子どもと

ギター弾いて遊びたいと思っていたのが

シンクロしたのか、

(律儀に調べごとしようとする顕在意識より

    潜在意識の楽しい気持ちの方が

    シンクロしやすいのかと思います。)

 

リリー・ウィステリアさんの本が

目にとまりました。

 

 

そこで

大胆な色づかいのイラストを見て

イラスト描くのやっぱいいなと思ったり。

 

特別支援学校を退職したって

子どものこと大好きなままで

いられるんじゃないかと思ったり。

 

 

思いこみをはずして

楽天的になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に

「直感」という文字が

タイトルに含まれる本も

一応パラパラ見たのですが

すぐに手を離しました。

 

 

なぜかというと

 

 

パラパラやってるだけなのに

目にとまる文字が

「親しい人との死別」とか

「離婚」とか「暴力」とか

「借金」とか。

 

マイナスな気分にさせるもの

ばっかしだったんです。

 

 

 

こういうワード自体は

他の本も使っているから

本自体が悪いわけじゃないんですよ。

 

その本を手に取るのにふさわしい人も

いるはずなのですが。

 

 

 

そのときの私とだけ

相性がよくないんですよ。

 

もちろん

買いません。

 

(数ヶ月に再度手に取るとOKかもしれません)

 

 

 

 

 

そういう細かいことや

本が発揮するオーラみたいなものは

アマゾンの検索や

ビッグデータから割り出されたオススメでは

判断できないので。

(できる人もいると思います)

 

本屋さんで実物を見ると

いいと思います。

 

 

 

 

 

だけど

1番手っ取り早い方法は

テキスト自体を

宇宙にオーダーすることだと思います。

 

 

「カバンに入るサイズで

    通勤中、電車の中で読めて

    1週間以内に読み終わる

    300ページ以内の

    引き寄せの法則の本を

    ちょうだい〜オーダーします。

    ピピッ!」

 

みたいな感じ。

 

 

 

 

 

もしくは

引き寄せの法則

    人から習います。

    ピピッ!」

 

でもいいし。

読書嫌いな人向けですね。

 

 

 

 

 

リリー・ウィステリアさん曰く

「ピピッ!」って言うと

波動が高く保てるのだそうです。

言うときは、

右上に視線をあげるそうです。

 

 

 

 

 

 

今日の主人

新潟のお土産の

半熟カステラというのを食べました。

冷凍して切らないといけないのに

そのまま切ったら

中から半熟たまごの黄身がトロトロ

こぼれました。