胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

激務の職場で新習慣。マインドフルネス

マインドフルネスが

職場で導入されていました。

 生徒もやるのですが、

職員も朝礼と授業の一部でやります。

 

なので

過眠症の私は

必ず寝ていて怒られましたが

 

現在、

自分のプライベートでやるぶんには

寝ても怒られません。

というわけで、

再開しました。

 

再開のきっかけは

体調不良と、新渡戸稲造の本を

読んだことです。

 

 

 

 

 

私は

瞑想=変なもの

占い=怪しいもの

人から思われるだろうと

ずっとおそれていました。

 

特に、学校に転職してからは

職場がそういうことやる雰囲気じゃないし。

 

精神性に価値を置く感じが

あまりないので

合わせるのが大変でした。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、

今までの自分を殺すために

前の職場でやっていたマインドフルネスから

封印したんですね。

 

その他、色々生活習慣を変えました。

 

結果的には

ご存知のとおり?

精神的に行き詰まって

休職にいたりましたが。

私は私なりに

間違った方法であっても

新しい職場に馴染もうと、必死でした。

 

 

 

 

それにしても、

マインドフルネスをしていた勤務地が

仕事量がもっとも多かったはずですが

あまり辛さを感じませんでした。 

 

ストレス量と仕事量は

比例しないものだとつくづく感じます。 

 

自分に合っていることが大事。

 

 

 

 

 

マインドフルネスを封印した私ですが

読書は

あいかわらず続けていたので

本屋さんで、新渡戸稲造『修養』を

見つけたとき、購入しました。

 

たいへん気に入り、

その中で瞑想が勧められていたので

もう一度やり始めました。

マインドフルネスで解決したこと - 胡蝶のオラクル 

 

 

 

すると

以前やっていたときとは

全然違うことが起きて。

 

幻聴が聴こえたり、

長く集中できたり。

 

 

 

 

 

以前は

マインドフルネスをすると

必ず

両親にされたことや

言われたことや、

職場での不安

緊張、

持病のこと…

 

あらゆる雑念で

頭がいっぱいになり苦痛だったのに対し

 

 

再開したときには

無心で10分間

集中することができました。

 

 

 

 

「なんか、前と違うな」と

思いました。

 

 

 

 

 

 

サボっているので

毎日はしていないのですが

 

やってよかったです。

 

 

 

 

 

 

 マインドフルネスは

特定の効果を期待しない方が

いいと思います。

ただ、やるだけでいいのであって

雑念が出たらいけないとか

そういうことでもないし。

やってて辛いのは

それはそれでいいんだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が感じたのは

マインドフルネスをしていて

頭に浮かんでくる雑念の全て…

 

主に

親とのことや、

自分の特徴への劣等感、

過去の失敗や辛かったことなどは、

 

 

マインドフルネスをしていないときにも

私の頭の中を

24時間× 365日×二十数年

蹂躙していたんです。

 

関係ないときでも。

 

 

 

 

 

それが当たり前だったし、

親にひどいことされて辛い思いするのが

自分が生まれてきた使命?で

辛いと感じてない時間は

自分じゃない気がしたし。

 

マインドフルネスを

やっているから辛いんじゃなくって、

やってなくても

どっちにしろ

自分のことを絶えず責めてるから

マインドフルネスがなんなのか

よくわからないまま

職場で導入されてるからって理由で

やってました。

 

 

 

でも、

再開したときに

前と同じことしてるのに

頭の中で起きてることが

全然違うので

驚いて。

 

 

 

マインドフルネスって

なんかいいなぁと

思いました。

 

 

 

 

 

そいで、

今、ここ

に集中するコツをつかんでからは

できる家事が増えてきました。

 

例えば、

布団を畳むときに

 

布団→ホコリ→喘息→そう言えばあのとき…

 

だとか

 

布団の端を揃えてたたみたい

            →神経質な私はダメなやつ

 

 

 

みたいになるのではなくて

 

布団を畳むときは

布団を畳むことしか考えないで

任務を遂行できるようになり

 

途中で泣き崩れてしまうことが

減りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はこんなふうに

すんなり受け入れたけど

 

職場でマインドフルネスを導入したときに 

推進した人と

反対した人がいたから。

 

抵抗がある人も多い変な習慣な

気がちょっとしていて。

 

精神科の主治医に

マインドフルネスをしていることは

なんとなく言いそびれていて。

勝手にやっています。

言っても問題ないと思うけど。

 

 

そうはいっても 

マインドフルネスを、

疾患がある人がやる場合は

主治医に相談したうえで

指導者つきでした方が

安心だと思います。

 

 

 

でも、

5分以内呼吸に意識を向けるくらいなら

誰がやっても

たいした問題は

おきないんじゃないんでしょうか。

 

自分が知る範囲では

持病がある人でも

一日15分間であれば大丈夫だと

指導者から指南されました。

 

 

 

 

 

今日の旦那

修学旅行の引率から帰ってきて

疲れたところに

文句を言ったら

怒られました。