胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

さてさてさてさて、どの占術を選ぶ?

今日は


占い師から

自分以外について

おしえてもらったらどうするか?

 

占いで知れる自分以外って、

たとえば何?

 

ということについて

お話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

占い師は

たいがいは、あなた自身のことを

教えてくれるのですが… 

 

 

 

 

まれに

「あなたの部屋に妖精がいます」

 

「お兄さんは借金で悩みます」

 

「いよいよ、地球がアセンションします」

 

など、

あなたと関係が あるんだか ないんだか

よくわからないことを言い出します。

 

 

 

 

 

この手の情報に

オススメの活用方法は…!

 

 

 

 

 

 

 

活用方法は………………⁈

 

 

 

 

 

 

 

ふうん…。

 

と思って

一応聞いておくことです。

 

いつ、どこで、何が、どのように役立つか

わかりません!

(・∀・)

 

 

 

 

そういえば

このブログは

直感を活用することで

決断スピードを

早めたいという方のために

リニューアルスタートしたのでした。

 

豆知識?を収集しておくことが

いざという時の

とっさの判断に効くんですよ。

 

 

 

後になって

妖精が姿を現したときに冷静でいられたり

 

兄さんに金遣いの荒そうな恋人が

できたときに懸念を示したり

 

地球に優しくしとこうと思ったり

 

…してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽうで

他人に起きる事件の予言を的中させる系は

暗示が関係ないはずだからか

あたったときに

「すごい」と感じる効果が大きく

 

 

自分に関係ないことでも

つい、

ありがたがってしまいます。

 

 

テレビは、不特定多数の人が見るので

日本はどうなるか、とか

政権交代とか、

タレントの仕事運とか。

芸人が結婚するしないとか。

そんなんばっかやりますね。

 

「ふうん。」

がオススメです。

 

 

「信じてなかったけど、

占いってあたるんだなぁ」

って思う材料として役立ちます。

 

ちなみに、

「ハズレることもあるんだなぁ」

の参考にもなります。

 

占いと冷静に付き合うのにお使いください。

 

 

 

 

 

 

 

関係ない他人の情報には

深入りしないで付き合いましょう。

所有していない株の値動きのようなものです。

参考までに。ってやつです。

 

もし見聞きするなら

不幸を喜ぶのではなくて

幸運をお祝いして

お裾分けをもらうような気持ちでいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことよりも はやく、

占術の結果を

本格的に使いたいですね!

 

 

 

 

 

活用することで最も即効力を発揮するのは

 

自分を取り巻く環境

自分の持ち回り品

自分の味方になる人

自分がかかわる土地、建物 

自分の味方になるエネルギー種

 など、

 

自分と関係ある身の回りのことです!

 

 「自分以外」ですが、

自分にとって有益な使い方ができます。

 

次回もう少し詳しく説明します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

姪っ子が離乳食を食べるようになったので

ママの許可を得て、あげてました。