胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

さてさてさて、どの占術を選ぶ?

前回は、

 

占いの結果を

現在近未来遠い未来

という時間軸の視点で分けることで

 

それぞれに有効な

活用の仕方を考えました。

さてさて、どの占術を選ぶ? - 胡蝶のオラクル 

 

 

 

 

今日と明日の2回は

 

対象の違いに注目して

占いの活用方法を

考えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

占いの対象は

すっごく大きく分けると

次の2つ。

 

自分か?

自分以外か?

 

それによって

活用方法が変わります。

この視点だけは、意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のことを

教えてもらったら…

 

わた〜しーは〜

わた〜しーと〜

はぐーれるー、わけーにはー

いかないから〜…

 

 

 

と、ポルノグラフィティも歌っているように

 

自分と

はぐれるわけにはいきません。

 

 

 

 

「あなたは生まれつき

運勢がよろしくなくて

そこそこの生活をしていきのびるだけで

大変苦労するでしょう。

ちなみに、頭も悪いです。」

 

と、言われたからといって

別人になるわけにはいきません。

 

 

こんなふうに言われた時は、

×「あたっている」と1人落ち込む

△占い師を変える。

○気にしない

💮うまく気にする(以下を参考に)

 

の順にオススメです。

 

 

 

是非とも、うまく気にしてください。

💮

「自分ばっかり損をしている気がするのは

あたっていたんだな。すっきり!

もう他の連中に追いつこうとするのはやめよう。

一発逆転はねらわないで

守りを固めることにしよう。

そもそも守るものが何なのかわからないから

それを把握しよう。(←重要

でも、頭が悪くて間違えてるかもしれないから

人にも聞いておこう。」

など。

 

 

 

 

マイ・スペックが微妙なことがわかったら

それは自分への評価ではなくて、

キャラクター設定だと考えましょう。

 

ゲームでたまにあるじゃないですか。 

「レベル 20以下の武将を大将にして

    ステージ4をクリアせよ」

的なやつ。

今生や今回は、それなんすよ。

諦めないで、パズル能力を磨いてください。

生きる力ってやつ(?)

 

あなたでなければ

取れないアイテムがあるんですよ。 

 

 

 

 

 

 

占いの需要はたいてい

自分探しからスタートします。

 

みなさん、自分を探したいんです。

自分が何者なのか知らないと

不安です。

そいで、〇〇診断や△△占いをしますね。

(私はそうでした)

 

自分が何者なのかよくわかると

人はペルソナと社会的な居場所を得て

安心します。または、安心する気がします。

 

 

でも、究極的に

「私」は見つからないんですよ。

諸法無我の言葉どおり、

「我」の本質は、無なので。

…(^_^;)

 

ま。でも

そうはいっても、

「今朝は、我思う。ゆえに我あり♡な気分⤴︎」

ヾ(๑╹◡╹)ノ"

って日もありますよね!

 

 

なので、

そんな日は自己分析をして

自分を見つめたり

自分を受け入れたり

性格や好みや得意分野を自覚できるように

思惑をめぐらせてみましょう。

 

 

 

占いの結果を教えてもらうときに

「あなたは…〇〇△×□ですね。」

と言われたら

〇〇△×□は、

自分についての占い結果です。

自己分析に使ってください。

 

ちなみに、

〇〇診断とか心理テストのように

占いと似ているものもたくさんありますが

それらも使い方は同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からは 

自分以外について

おしえてもらったら…?

自分以外って、たとえば何?

についてお話します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

昨日よく眠れていて

今朝の顔色がとても良かったです。