胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

さて、どの占術を選ぶ?

占いは多種多様ですから、

 

 

 

それぞれ

 

他占術に負けない強み(๑˃̵ᴗ˂̵)ノ"  もあれば

 

反対に

それ、うちの仕事じゃない〜  (^_^;)

ってのも

あります。

 

 

知らずに占うと

占いの醍醐味を

満喫できないおそれがあるので

 

 

「〇〇占い」に興味をもったときに

心にとどめておくと良い

ポイントを

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

占いは、

 

占う方法

使う物

キーワード

 

になぞらえて

キャッチーなネーミングが

ついていることが多いのですが、

 

 

情報サービスですから

私たち消費者は

「何が知れるか!?」に

意識を向けたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる占いを見つけたら、

 

 

次の2つの視点から

どんな占いなのかを下調べして

 

自分の知りたいことと

その占いの得意分野が

一致しているか確認してみるといいですよ〜

 

 

 

 

 

 

現在が得意か?

未来が得意か?

 

  

 

自分診断が得意か?

自分以外が得意か?

 

 

 

この2つの視点で

占いの得意分野を見極められるように

なるといいです!

 

 

 

 

 

 

たいがいの占術は

1つだけではなく、

複数の強みをもっています。

 

そのことは

とてもよいことなのですが

複数の強みを

同時に発揮されてしまうばっかりに…

 

前述したような視点を持たないで

アドバイスをきくと…泣

 

「あなたは今、貯金が少ないようですが

再来年以降は金運が上がりますよ。

お母様がなかなかの浪費家ではないですか?

あなたは真面目にコツコツ働ける人ですね。」

 

…と。

結局

言われたことに

「当たってる!」「当たってない。」

以上の感想が持ちにくく

 

聞き流すだけで

活用するモチベーションが上がりません。

 

 

家に帰ると

何、言われたか

なんとなくしか

覚えてない。

 

なんてことも。

 

 

 

 

✳︎自分の現在

✳︎自分の未来

✳︎他の人の現在と未来

✳︎国、土地、建物のこと

 

これによって

情報の活用の仕方が変わってくるので

次回から、詳しく説明します。

٩(^‿^)۶

 

 さてさて、どの占術を選ぶ? - 胡蝶のオラクル

 さてさてさて、どの占術を選ぶ? - 胡蝶のオラクル

 さてさてさてさて、どの占術を選ぶ? - 胡蝶のオラクル

 変えられるのは、今と、身の回り。 - 胡蝶のオラクル

 占い師との会話例 ZEN子さんのケース - 胡蝶のオラクル

 

 

 

 

 

今日の主人

いつもと違うトレーニング場に行ったら

有名なチームが練習していて

目が合った選手や監督が

挨拶してくれたのだそうです。

嬉しい!良かったね!