胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

白と黒で迷ったら白魔術にしてください!

おまじないと呪い、

お供え物と生贄、

天使と悪魔、

光と闇。

白と黒。

 

ぶっちゃけ、似たようなものです。

 

 

 

 

オカルトに興味のある人は

片方だけに

惹きつけられることは稀で

どっちかに興味があるなら

もう片方にも

興味があるのではないでしょうか。

(知らないけど。そんなイメージ)

 

 

 

これを読んでいるあなたが

白魔術と黒魔術

どちらかを選ぶ段階ならば、

ダンゼン白魔術がお薦めです!

 

 

以下に理由を紹介します。

参考になれば。

 

 

 

 

 

 

白魔術をお薦めする理由

①必要物品の費用が安い

②良質なテキストが手に入りやすい

③良い師匠に出会いやすい

④ノーリスク・ハイリターン

⑤火災が起きずらい

⑥それでも納得しない人向け

 

 

 

 

 

①必要物品の費用が安い

黒魔術用品は

インターネットショップで

手に入りますが、

需要がそんなにないためか、

高価です。

 

輸入品がメインなので

適正価格かどうかわかりにくいし

国産品でも

本格的なワラ人形は高いです。

 

 

魔術やオカルト生活は

一度やったきりではなく

毎日の習慣にすることが

大切です。

 

必要品を

自分で作れる人はいいでしょうけど、
毎回買うとなると
お財布的にどうでしょうか。

 

思いを込めるものですから、

毎回ネットショップで買うよりも

ときには、

手にとって気に入ったものを

購入できる方が良いでしょう。

魔術はフィーリングが大事です。

 

 

 

その点、

白魔術は

白い紙とか、塩とか。

だいたいが

家に最初からあるもので足りるので

新たに物を購入しなくても

手軽に始めることができます。

 

ローソク1本とっても、

黒魔術用のカラーローソクは

融点も低くて

使い捨てであるのに対し

白い普通のローソクは

燃焼時間が長く、

ホームセンターのお仏壇コーナーで

安く手に入ります。

 

白魔術が経済的です。

 

 

 

②良質なテキストが手に入りやすい

 

白魔術と言うと怪しげですが、

 

流行している

チベット体操

引き寄せの法則

風水も

白魔術みたいなもんです。

 

要するに、

自分のコンディションを良質に保って

願いを叶える手続きやコツのことですね。

 

 

 

今、流行しているということは

参考になるテキストが

多く出回っているということです。

 

私も、

引き寄せの法則

本を読んで知りました。

 

 

有名な本の著作者の方のブログを

訪問することで、

どんな人が試して

どんな効果を実感しているのか、

理解して自分に合ったものを

選ぶことができます。

 

本屋さんには占いコーナーが

必ずありますから

すぐに良いテキストが見つかります。

 

 

 

一方、

黒魔術用のテキストは

きちんと実践している人が書いているのか

甚だ怪しいものばかりです。

 

どんな趣味でも、仕事でも

自分でやってみて

初めて人に教えることができます。

 

「黒魔術師」と「黒魔術研究家」は

似て非なるもの。

 

「黒魔術本」と「黒魔術研究本」も

似て非なるもの。

 

 

本格的なマジック・ブックならば

主要都市の大きな本屋に行かなければ

置いてありません。

日本語訳は出ていないことでしょう。

 

古本屋で見つけて

イナズマに打たれたように

運命的な出会いを感じたのでなければ、

わざわざ黒魔術にはまらなくても…。

 

 

 

 

 

③良い師匠に出会いやすい

 

テキストの話とも繋がりますが、

人に教えることができるのは

実際に自分がやっていることのみです。

 

四柱推命

風水も

引き寄せも

手相も

おまじないも

 

弟子をとっている人や

情報発信している人は

生活の中で本当にやっているのです。

 

 

 

 

黒魔術は

実際にやっている儀式を

見学することができません。

儀式を見られてはならないためです。

 

これでは

きちんとした人に師事できず、

技術が磨かれません。

 

 

自らを

魔術師とか魔導師とか名乗って

情報発信している先生は、

白魔術師です。

 

 

 

 

④ノーリスク・ハイリターン

 

白魔術はローリスク・ローリターン、

黒魔術はハイリスク・ハイリターン

という印象をお持ちではないですか?

 

違います。

 

 

白魔術はノーリスク・ハイリターン

黒魔術はハイコスト・ハイリスク・ローリターン

です!

 

 

白魔術も黒魔術も、

使い手は人間なので

叶えてくれる願望に大した差はありません。

 

「あの人と両思いになる」も

「あいつと一発ヤル」も

同じとまでは言わないけど

似たようなもんちゅうか…

 

言いたいのは…

黒魔術で叶える願望は

白魔術でも叶います。

 

 

お金欲しいとか。

彼氏欲しいとか。

「欲しい」系は

むしろ白魔術の方が得意なんですよ。

失敗しても

たいした問題は起きません。

 

効果のほどは、個人差がありますが

それは白も黒も一緒です。

 

 

 

黒魔術に特有の目的や効果も

一応、あるにはあるんですがね。

 

相手の●●●を勃たなくするとか

病気にかからせるとか

呪い殺すとか。

 

そんなことしても

1円にもならない。

ローリターンどころか

自分にはノーリターンです。

 

そのくせ呪詛返しとかある。

ハイリスク。

 

 

(女の人が男の人に

    ●●●勃たなくする黒魔術かけて

    失敗したときにどう呪詛返し来るのか

    よくわかんない。不運?)

    

 

 

 

 

 

⑤火災が起きずらい

 

儀式で頻繁に火を使う黒魔術は

火災の危険があります。

 

私は心配性なので

外出先でも

ちゃんと燃えカスが消えているか

気になってしまうと思います。

 

 

 

火を使う前提で設計されている

仏壇とは違い、

黒魔術の祭壇はテーブルに布を敷いて

自分で用意することになります。

 

家族にも見られてはならないので、

家の中の目立たない場所となると

物置きのようなスペースを

閉め切って

利用するかもしれません。

 

ちょっと、

火を使うのは危険ですよね。

 

 

魔術用の燭台は

装飾が多くて高さがあり、

倒れやすそうです。

ヨーロッパの広いリビングならば

インテリアにもなってステキですが

日本の狭い住宅で

儀式をするには

向いていないのではないでしょうか。

 

 

儀式には

強い感情を込めるのが通例なので

冷静に消化確認をしたり

祭壇まわりの安全に配慮するのが

難しそうです。

 

 

仏壇ならば

万一、火を消し忘れても

家族が注意を払ってくれますし、

 

「ローソクを手で叩き潰す」

「燃えカスを攻撃対象の家の前にまく」

などの儀式がないので

純粋に灯火をみつめて

心を鎮めることができます。

 

 

 

おまじないに使ったものは

白でも黒でも

出しっぱなしにせず

すぐに片付けるべきですが、

 

「清めの炎🔥」と、

 

「清めの塩」「清めの水」では

 

うっかり片付け損ねたときの危険が

異なります。

 

 

 

 

やはり、

始めるならば

 

小さな子どもがいても安心で

引っ越しや結婚など

生活スタイルの変化に合わせて

儀式を選べる

白魔術がお薦めです!

 

 

 

 

 

 

⑥それでも納得しない人向け

 

白魔術には白魔術、

黒魔術には黒魔術、

それぞれの魅力があるのでしょう。

 

 

黒魔術は

文化としては面白いと思うので

研究対象としては

とても魅力的ですが、

 

実用となると

結局、

白魔術をやった方が

大きな効果が

実感できるのではないでしょうか。

 

 

 

例えば、

黒魔術を行うためには

儀式の部屋を

すみずみまで掃除しなければなりませんが

 

部屋が美しいのに

心を憎しみで満たすのは

難しくないですか。

途中で風水に切り替えた方が

良くないですか?

 

 

 

また、

黒魔術の儀式の集中は

顕在意識を使いますが

白魔術は潜在意識を使います。

(それが、難しいんだけど)

 

顕在意識を使いすぎると

頭も心も疲れますよ。

 

 

 

 

 

もしも

黒魔術はできそうだけど

白魔術は自分には無理と考えるなら

思い直してください!

 

 

 

その考え方は

言い方を変えると

 

鬼や悪魔に対価を支払えば

望みが叶うかもしれないけれど

 

天使や神仏、無償の愛からは

祝福されていないって

思っているってことなんですよ。

 

  

 

そんなはずはありませんよ。

 

如来の光明から

神の威光まで、

なんでもいいけど

光は

あまねく一切を照らして

森羅万象に届かぬところはないのだから

 

全ての人が

白魔術を使えます。

 

 

 

もしも

黒魔術を行うのであれば、

 

床をピカピカに磨き込み、

指定された時間帯と条件を

遵守して

使用する物にホコリがつかぬよう

心を込めて手入れしてください。

 

 

 

 

例え黒魔術のためであっても、

 

環境を整え

行動を統制し

道具を大切にすることで

 

 

白魔術と同等の強い効果を

発揮するからです。

 

 

 

 

 

 

 

今日の主人

りんごの香りの入浴剤を

気に入ってくれましたが

一回きりの袋のやつだったから

もう同じものがありません。