胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

静けさは、感じればそこにある。

新宿に

お気に入りのギャラリーがあります。

 

ホントに、不思議な空間。

 

 

新宿の、あの喧騒の中

なんでだか

即決したというビルの一室が

壁を白く塗られて。

 

その期間のために選ばれた

ほんの数点の作品を公開しています。

 

贅沢の極み…。

 

 

 

 

 

前回初めて行きました…

今回、2度目の訪問でした。

 

大阪に行くときに

毎回泊めてもらう宿の

ご主人が紹介してくれた場所です。

 

 

 

大変わかりにくく

通りがかりに立ち寄るような場所ではないので

知る人ぞ知るって感じがします。

 

しかし、お客さんが途切れません…

 

 

 

一体皆さんは

どうやって

ご縁が繋がってるのかしら…?

 

 

 

 

自分は現代アートに詳しいわけじゃないので

作品の値段の相場とか、

作家さんが

どんなふうに活躍されている方なのかとか

 

そういうことは何もわからないんですが。

(質問すると、丁寧なご説明がいただけます)

 

 

 

小さな部屋で

カウチに座らせてもらい、

窓の外から聞こえる電車の音、

駅周りの街の音を

身近に感じながら

 

目の前の作品を

ぼぉ〜っと眺めていると

 

まるで、

自分の部屋で作品を味わっているような

感覚になるんですよね。

 

 

 

人里離れた山中の

静かな美術館とは

また違っていて。

 

 

 

 

静かな心、

自分と向き合う時間は

 

 

都会、あるいは

日々のうるささから逃げなくとも

 

ただ感じるだけで、

いつでもそこにあると

気づかせてくれる。

 

 

 

 

お部屋そのものがアートですね。

(立地も含めて。)

 

なぜ、ここに⁉︎

というサプライズも

ワクワク要因です。

 

 

 

 

 

 

今日の旦那

明日、レースらしい。

ユニフォームのサイズ合わせをして

満足そうにしていました。