胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

お家が建つので嬉しい。

先日、お家の建前えがありました(^ν^)

 

建前え…

と行っても、上棟式したわけでも

お餅まいたわけでもなく。

 

大工さんがたくさんいらして

家の形にしてくれるのを

自分らが見に行ったってだけですが。

 

旦那は仕事で行けなくて。

お出かけできるようになった姪っ子ちゃんは

ちっくん ちっくん(予防接種)で行けず。

ママも行けず。

 

義母と一緒に

2人で

記念写真撮ってきました。

 

 

 

 

 

茶道続けられるように

和室の脇に水屋をとりつけてもらったり

 

書斎の机の向きを集中しやすいように

変えてもらったり。

 

かなり、注文つけました。笑

 

 

 

すでに骨が組み立てられているので

各部屋の位置や大きさがわかって

どんな家が建つのか実感がわきます。

嬉しいです。

 

 

 

 

 

内装まで考えると

考えることありすぎで。

 

もうええわ…ってなりますね。

 

主人は

土地を探すのに全力を費やして

ZENちゃんに後はお任せでいいよ、

俺もう満足…みたいになってて。

 

 

間取りは

私がこだわりました。

 

 

内装は2人とも、もういい。

壁紙とか。

お店の人に任せたい。

まだこれから打ち合わせするので

その間に

息を吹き返したいと思います!

 

 

 

 

住む場所も購入土地もホームメーカーも

夫婦とも意見一致で、

 

喧嘩するわけでも

意見が対立するわけでもなく。

 

旦那とはずっと仲良くしてきたのに。

(><)!

 

 

 

 

 

こんな最終局面で

ケンカするなんて!

 

 

 

 

二階のトイレに取り付ける

トイレットペーパーを

一連にするか二連にするかで

意見が対立しました。

 

TOTOの展示場で。

 

お姉さん笑ってました…

 

 

 

 

意味わかんない!

二階のトイレットペーパーなんて

なんで二連にしたいの?

 

二連にしたら五千円もするじゃん!

 

 

 

「他のところは

    全部ZENちゃんの好きにしたんだから

    これくらい俺の希望を通せよ!」

→確かに

 

 

「だいたい、いつも

    俺ばっかりトイレットペーパーを

    新しくしている。」

→それはあんたの気のせいやろ!

 

 

 

ゔー(>_<)

 

 

 

 

 

だいたい、

うちの旦那は

ペーパーが切れることへの恐怖を

抱きすぎなんですよ!

 

昔なんかあったのかよってくらい

トイレットペーパーを

備蓄したがるんですよ。

意味わかんない!

 

 

まだ6ロールくらいあるのに

次のやつ買ってくるんですよ。

もしくは買ってこいって言うんですよ。

 

 

 

つくづく夫婦って面白いわ。

 

f:id:fa-fa-together:20170426090247p:image

 

 

 

うちは、

感情タイプの旦那と

合理タイプの妻の組み合わせなんです。

 

ここで旦那の要求を無視するわけには

いかないんですね。

根に持たれる…

 

なんとか自分が納得できるような

トイレットペーパーを

二連にする理由を考えて、

彼の要求を飲むことが肝心です。

 

 

「いいこと思いついた。

二連にして

自分がどっち使うか決めて、

それぞれ好きなトイレットペーパーを

取り付けて

自分のところのペーパーがなくなったら

自分で補充することにしよう。」

 

「それ、いいね。」(旦那)

 

 

 

 

これで、

ペーパーを買うたびに起こる

「私はウォシュレット使わないし

シングルがいいのに、

旦那はダブルがいいのかな。

ああ、考えるのめんどくさ。

いいや。私が買うんだから

シングルで…」

という不快な問題が解決するし。

 

 

旦那にとっても

いつも俺ばっかペーパー変えてて

理不尽な気がする問題も

解決するし。

 

 

旦那に合わせて

私までダブルを使い続けた場合の

一生分のトイレットペーパーの差額は、

一連と二連のペーパーホルダーの差額

(3千円くらい)を超えますね。

…元がとれますね。

 

地味ながら

ソーラーパネルの取り付けよりも

低リスク。

合理的な設備投資と言えなくもない。

 

 

 

そんなわけで。

解決!

 

 

 

 

 

 

 

今日の旦那

トイレ長いわ。いつもだけど。

家に帰ってきて風呂が入ってないと

「早く入りたいから、もうシャワーでいい。」

とか言うんですけど、

この人が風呂前のトイレ篭りしてる間に

毎回お湯ちゃんと溜まるんですよ。