読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

お祈りすることにする。

♨️
温泉に入って美味しい物を
食べると
過去一月分の
精神的垢が洗い流されます。

元々は温泉好きだったんですけどね。

今住んでいる地域には
好みの温泉がないんですよ。

温泉旅行も
嫌いじゃないんですが、
仕事帰りに
フラフラ立ち寄りたいので。

困ったもんです。


温泉どころか
家の風呂の湯船に
お湯を張る気力すらなくなって
この間まで
1年間ろくに風呂入らなかった
気がします。
シャワーだけ。

そいで
「忙しくてもシャワーで済まさず
湯船に浸かれ。」系の
本だか記事だかを読んで
「できねーよ。」と
自己嫌悪に陥るっていう、
そういう感じでした。


風呂と言えば、
実家で暮らしていた頃は
好きなだけお風呂に
入れなくて、
中学生の時
一度だけ長く入ったら
親戚みんなに
長風呂と悪口を言いふらされて
とても嫌な思いをしました。

働き出したはじめの頃
毎日好きなだけ
自由に
風呂に浸かれることを
無上の喜びだと感じたのを
思い出します。










私と風呂の関係について
おおざっぱに説明します。

まずはじめに
もっとも尊敬する風呂は
草津温泉です。

熱くてビリビリするお湯…
というか、
あれは湯ではなくて
薬ですね。
薬に浸かるっていうと
なんか変なので
湯に浸かると言いますが。
草津温泉の湯治は
無形遺産だと思っております。

お湯の神様に
ご挨拶してから入らせてもらいます。




そんな私は
九州に就職して
九州各地の温泉どころの
アピールを受けました。

温泉にもいろいろあると言いますか。

自分は
温泉=病気治すところ
と思ってましたが。

九州各地の温泉は
リゾートとしてのポテンシャルが
高かったですね。

湯布院とかはお金なくなるから
行きませんでしたけど。
研修所の浴場とかに
入っていましたよ。
どういうわけか
温度の調整がうまくいかなくて。
日直が風呂入れるんですけど
熱いんですよね。
なので他の人は入れなくて
毎日自分専用になってました。
最高です。



結婚して
諏訪地方に転居しましたが
諏訪の温泉も
素晴らしかったです。
諏訪大社下社近くの
児湯にそっちゅうお邪魔して。

研修所より熱い湯に浸かると
修行者みたいな
ストイックな気分になって
たいがいの仕事はのりきれました。



さらに転居して
児湯から遠ざかり、
徒歩圏に温泉がない事態に
陥っています。





今住んでいるところ、
ホント、
エネルギーの補給所がなくて
困りました。

ガソスタは近いんですが、
精神的なエネルギー源が
補給できないんですよね。

例の山の泉も
県外なんですよ。

神社もピンと来ないし。

温泉もないし。

本屋も気に入ったとこが少なくて。
少しはあるけど。





ある意味でそれはとても良くて
自分のうちをパワースポット化させることに
注力するようになりました。

暮らしが丁寧になってきました。

ひと月前はダラダラでしたが
昨日、今日あたりは
ちゃんと昼ご飯を作って
食べましたよ。



部屋の中を綺麗にして
換気をして
花を飾って
なければお香を焚いて

お茶か水を飲んで
身体をデトックスできるように。

瞑想して
頭の中もよく掃除しました。
余計なこと考えて泣き崩れるとか
もうしなくなりました。


絵を飾って、
音楽がかけられるようになりました。
(最近できるようになったことです。)



そして
お祈りするようになりました。
家で。












今日の旦那
なんだか知らないけど
つけ麺の材料を買ってきて
これをラーメンにすると言い出しました。
私がつけ麺にしようとすると
機嫌が悪くなって
だったら君のぶんだけ
取り分けてつけ麺にしろって言うので
そうさせてもらいました。