読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

お母さんを適当にあしらった夢

ブタ君!
聞いてよ。
今朝ね、お昼過ぎまで
寝ていたんだよ。
そこで
とてもいい夢を見たよ!

「どんなにいい夢だろう。」







あのね、
夢の中で私は大人だよ。
そして、働いていないんだよ。

「今の、現実と同じだね。」







それでね。
ものすごく、ものすごく
眠いんだ。
それでね、
眠たくて頭が回っていないのに
車を2台も買う契約をしたんだよ。
セールスマンが枕元まで
書類を持ってきて、
私は
車が二台必要だと思って
判子をついたんだよ。
軽自動車と、大きい車だよ。

「それで、
買ったらどうなったの?」








お母さんが全額支払ったよ。

「そりゃあ、よかったね。」










いいことは
それだけじゃないんだよ。

お母さんは、
私が持ってきた契約書を見て
「298万?! はあ…」
って、
1台目の軽自動車の値段に
びっくりした。
ため息をついて
情けなさそうにした。

私は自信がなくなって
寂しくなった。

夢の中の私は
貯金も、仕事も、住むところも
何もないんだよ。
お母さんに
面倒を見てもらっているんだよ。

ちょうど、
高校生の頃
自分が受験に失敗して
お金が自分のせいでかかるから
肩身が狭くて
家にいずらくなったときと
同じ気持ちになった。

夢の中で、
一番寂しかったときの
気持ちを再体験したんだよ。

「それで、どうなったの?」










寂しい気持ちを
払いのけたよ!
私はもう、大丈夫だよ。
もう、寂しい思いはしないよ。
だって
ムカついたけど
お母さんに、
働き出したら
この程度
すぐに返せるから平気だわって
言ってやったもの!

そいで、
親に支払わせた車で
ドライブしたんだよ。
今の旦那を誘って。

「確かに、いい夢だね。」








もう、実家の親なんて
怖くない!

「両親にしてもらったことは
素直にありがたく
受け取ればいいのさ。
怖がったり
肩身が狭いと思わなくていいんだ。
親も、
できないことは
しないんだからさ。」




















ネコくん、
初めまして。

「初めまして。」






ネコくんのうちの温泉は、
番台があるのに
後払いなの?


「電話受けてるときは
目配せでお客さんを通して
その人だけ
後でお金くれるんだよ。」








なんで自分ちの温泉なのに
ブタ君と会ったとき
割引券持ち歩いてたの?

「自治会で配ってきた帰りで、
あれはその余りだよ。」





なるほどね…。















今日の旦那
明日、職場でカレーを作るのだそうです。
生徒がまだ来ないうちは給食がでないので
お弁当の代わりに職員カレー。
カレーを作りながら
新しく来た先生たちと仲良くなる
きっかけ作りをするんですって。
31人参加。
大成功の予感がするなあ。