胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

自分が何をしたいのか、わかるようになった。

ねえ、ブタ君。

「なんだい?」




私、自分が何をしたいのか
よくわからなかったけどね。
最近、わかる気がしてきたんだよ。


「それわかって、
なんかいいことあったの?」






わかんない。
でもね。
最近は毎日が楽しいよ。

「よかったね!」







なんとなくだけどね。
コツが、掴めてきたんだよ。
惑わされなくなってきたんだよ。
余計なものに。

自分が考えたいことばっかしを
考えられるようになったんだよ。

「あんなに、練習した甲斐があったね!」






私、練習なんかしたっけ。

「あんなに悩んでたじゃない。
悩む練習してたじゃない!
寝る間も惜しんで、
悩みの素振りをしていたよ!」






悩みの素振り?

「僕は、ちゃんと見てたよ。
君は何にでも、
とっても練習熱心だった!」



















「練習メニューがこんなにあった。」

✳︎両親のことを考えて
悩む練習をしていたよ。


✳︎過眠症のことを考えて
悩む練習をしていたよ。


✳︎進路のこと、仕事のことを考えて
悩む練習をしていたよ。


✳︎ひどいことをされたことを考えて
悩む練習をしていたよ。


✳︎結婚してからの新しい生活のことを考えて
悩む練習をしていたよ。













今日の旦那
鍋にカレーの匂いがついちゃったから
と言って鍋をハイターして、
その鍋でまたカレーを作っていました。
美味しいです。