読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

ぬれて観音 笑ったお顔の拝見のしかた

前回は

私のパワースポットの泉を

ひっそり紹介しましたが、

 

他にも縁のある場所が

あります。

 

 

 

近くに行ったら立ち寄る感じですね。

 

偶然見つけた場所ですが、

複数回訪れて思い出のある場所です。

 

 

 

 

京都  ぬれて観音

 

清水寺近くにある観光名所

音羽の滝

軒下みたいなところから

3つの支流が流れてきて

長い柄のついた柄杓で

どれか一本の支流を選んで

口に含むという

 イベント性たっぷりの

お詣り場所がありますね。

 

実は、このお水

上では音羽山から流れてきた

一本の水で、

 

音羽の滝の近くで

ウロウロして

細い階段を見つけて上ると

 

音羽の滝で3本に別れる前の

湧き水に出会うことができるんですよ。

 

これを

「金色水」と呼ぶらしいです。

蓮華の水盤に溜まる名水です。

(↑ネットで調べました)

 

 

私は

偏屈なので

清水寺に行ったときに

ウロウロして

階段を上って偶然見つけました。

 

初めて目にしたとき、

「こんなところに観音様が!」と

驚きました。

 

なんでも、

柄杓で観音様に

水をかけている間に

観音様が笑っているように見えると

その願いは叶うというのです。

 

これは

試さないわけにはいかないと

そう思うでしょう。

 

 

 

 

でも、

試せなかったのです。

 

というのも

ぬれて観音様は

周りを石の柵で囲まれているのですが、

 

正面だけ柵がゴツくて

正面からは柄杓が届かないんです〜!

 

ネットで写真見ても、

正面からの写真じゃないのがありますね。

 

だから、

水をかけながらお顔が見えない。

ダメじゃん!

 

f:id:fa-fa-together:20170322142242p:image

 

そんなわけで、

金色水だけを飲ませていただいて

1回目はご挨拶だけで帰りました…

 

2度目の参拝は

中学3年生のときの修学旅行です。

 

清水寺参拝の後の自由時間、

お友達と2人でうろつきながら、

長蛇の列の音羽の滝の横を通りぬけ

「秘密の場所があるんだよ!」

と彼女の腕をひっぱっていきました。

 

 

蓮華の水盤には、

ヤカンに金色水を汲む地元の女性。

修学旅行の学生の私たちに

親切に教えてくれました。

 

音羽の滝と同じ水だよ」

「とてもご利益のある、いい水だよ。」

「向こうは、混むから。」

 

そして、

ぬれて観音様のことも

教えてもらいました。

 

 

「聞いてくれるのは

   女の人の願いごとだけだよ。」

 

 

正面からお顔見えない問題も、

地元の人のアドバイスで解決です。

 

 

「順番に、お詣りすればいいよ。

   お水は横からかけるんだよ。

   

   お友達が観音様に水をかけているときに、

   自分は正面にいて

   観音様のお顔が笑っているか見てあげて、

 

   自分が横からお水をかけているときに

   お友達に正面から

   見てもらえばいいんだよ。」

 

 

 

 

なるほど!

2人で協力して参拝するのか!

 

 

 

さっそく、

彼女に金色水を汲んでもらい

石の柵でから柄杓を伸ばし、

池の中の観音様にそーっとかけてもらいました。

 

もともと優しいお顔の観音様でしたが、

なんとなく微笑まれた気がしたので

笑っているよと言いました。

 

 

次は私の番。

願い事の内容など

もうすっかり忘れてしまいました。

 

柄杓に水を汲んで…

(結構距離あります)

 

彼女のスタンバイを確認して。

さあ

レッツ・チョロチョーロ!!

 

 

ちょろちょろと水を注ぐと

「あ、笑ってるよ。」と

彼女の方も笑いながら言ってくれました。

無口な子だったけど

そのとき、

結構大きい声で言ってくれました。

今ごろ、どうしてるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の旦那

 

私が風邪をひいてしまい、

いつになく優しい。