読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

仙台で牛タンを食べた。

過眠症

日帰りで仙台に行ってきました。

 

思っていたよりも

早く着きました。

 

大宮から、

ひと駅ですからね。

 

すごいです。

 

今更ながら、

函館まで陸路で行けるってのも

新鮮ですね〜。

今日は行かないけど。

 

 

 

過眠症仲間のオフ会でした。

 

ちょっと私

全国のオフ会に遊びに出まくってて

荒らしみたいになっているので

今後は

少し自粛していこうと思います。

 

なんか

オフ会自体は真面目なんですけど

自分だけテンションがだれて

かなりアホになってきました。

 

 

例えば、

治療のために睡眠リズムを記録する

睡眠日誌の記入の話とか、

 

通院の事情とか

診断までの経過の話になったとき、

 

前だったら

「むにゃむにゃむにゃ…

     (↑真面目なコメント)」

 

って返してたんですけど、

最近は

「ふーにゃふにゃふにゃふにゃ…

    (↑どうでもいいコメント)

 

って感じになりつつあります。

 あんまし考えてません。

 

 

それに

隣の女の子が

砂糖だかストローだかの入っていた紙を

ねじねじして短くして

ストローをスポイトみたいにして

水滴を垂らして

毛虫が動いてるみたいにする遊びを

していたんですね。

 

私は

母方の祖父母が養蚕をしていたので

リアルにお蚕様を連想して

気持ちワリー笑笑って思って

見ていたのですが

 

なぜだか

可愛がって見ていると誤解されたまま

ツイートで様子を報告されてしまって。

これは

誠に本意でないことであります。

 

一見、

私がそんなことして遊んでいると

受け取られかねません。

 

私はそういう遊びはしません!

しかし今後、

レパートリーに加えることでしょう。

 

酒を飲んだら間違いなくやりますね。

 

f:id:fa-fa-together:20170319210943j:image

 

みんなとても悩んでいるのに。

こんなことではいかんと思います。

 

 

特に、

教育上

未来ある若者には

会うのを控えた方が良い気すら

してきました。

 

 

 

 

 

 

そういうわけで、

来週の東京のオフ会は

行きません。

行きませんというか、

単に用事があって行けません。

 

それで良いと思います。

 

 

 

今朝は

旦那に送ってもらうつもりで

朝ダラダラしてたんですが

 

旦那は旦那で用事があって

朝早く出ないといけなかったらしくて

送ってもらえる時間に

家を出られるように

慌てて準備しました。

 

 

いつも遠出するときは

つい余分な荷物を持ってしまうのですが

 

今日は手提げバッグひとつだったので

歩くのがとても楽でした。

それしか準備できなかったので。

 

 

 

私は良かったんですが

旦那は用事に間に合うか

ヒヤヒヤしたらしく、

そのせいで多少機嫌を損ねてしまいました。

 

 

あれがなければ

仙台に泊まって来ても

良さそうだったのですけどね。

 

 

宴も竹縄のところ

一泊していいか

旦那に電話してみると

 

遠回しに嫌がられたので

帰ってくることになりました。

 

 

 

朝、

怒らせたのがマズかったですね。

今後は気をつけようと思います。

 

 

 

 

終電から一本前の電車で

今、帰っているところです。

 

 

 

今日のオフ会、

最後の方

牛タンとっくに食べ終わってるのに

みんな眠そうだけどダラダラ喋っていて。

よりによって

電車の時間が迫ったときに

何やら面白い話になったので

 

あと1分、

あと1分と思って

ギリギリにさようならしました。

 

牛タンは特上にしました。

私はタンはレモンを必ずかけると

思っていたのですが、

本場のタンは

さっぱりしていて

レモンを必要としませんでした。

塩でした。

 

店員さんが

気の利いた対応をしてくれる人で

あと、私の好みでした。

 

 

 

 

また会いたいです。

(↑店員さんではなく、

       オフ会で会ったみんなのことです。)

 

 f:id:fa-fa-together:20170319225306j:image

 

 

 

 

 

 今日の旦那

 

住宅ローンを組む相談をするために

銀行に行ったそうです。

その話をしたいから今日のうちに

帰ってほしいそうです。

(1人で行かせてすいません。)

まあ、

もともと明日は

旦那とゆっくりする予定だったんですよ…