胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

暇なんだからせめて勉強しなきゃ。あーあ。

3月になりましたね。

 

資格試験の勉強を始めました。

本当は1月に始めないと

間に合わないはずなのですが…

 

試験は5月です。

 

過去問の問題数を

残りの日数で割ると

一日7問を解きながら

確実に覚えなくてはなりません。

 

げげ、

もっと早く

手をつけておけば良かったと

後悔しても仕方ありません。

 

 

やるしかありません。

 

 

完璧に覚える必要はなくて、

とりあえず

大体覚えて

マークシートに受かれば

残りの試験の勉強は

翌年以降に回せるので。

 

 

手だけつけようかと。

 

 

一問解くだけで肩が凝ります。

 

 

 

勉強時間を

生活リズムに入れこめるように

(もう、ダラダラするのは終わり!)

 

 

壁の時計に

(↑今までは、

       日中、充実しているのだと

       自らに暗示をかけるため、

       もっとも眠気が起きない

       15:15に合わせて

       電池を抜いていた。)

 

電池を入れて作動させ、

ドライバーを使ってガラスを外して

文字盤に日課を書き込みました。

 

 

 

10:00〜19:00は

昼寝と買い物を除いて

デスクにいることにします。

 

 

洗濯と掃除機とギターは

その前までに終わらせて

 

19:00からは旦那が帰ってくる

風呂と夕飯の支度をします。

 

 

そういうふうに決めました。

 

 

 

なんてのんびりというか、

ゆとりがあるのでしょうか…

一日7問とか

これ見ると余裕ですね。

なんで今まで

やってなかったんですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の旦那

 

鷹の爪団のDVDを1枚TSUTAYAで借りてきて

一緒に見ました。

鷹の爪団は、スターフライヤーの中でよく見ていました。

もっと見たいのに、収録回数が少なくて残念です。

また借りてきます。