胡蝶のオラクル

スピリチュアルなめかけ、霊感高まりかけ、占い好きの素人が、現在進行形で直感とヒラメキの使用例を報告します。

旅は人生の羅針盤。遠出したい。

今日はオフ会でした。

 

メインの話題で

王道だったのは

通院の状況、

勉強法。

薬の効き方、

症状。

 

 

その他、各自の趣味。

 

 

 

 

各自の趣味が

もっとも大切な気がする。

 

自分を出せる場所がないと

治っても辛いままだし

自分を出せて満足してるなら

いくら寝ててもいい。

私の睡眠時間は

他人が決めることじゃないし。

 

私たちは、

守って欲しいわけでも

理解されたいわけでもなく、

単に自分の好きなことを

起きてて好きなだけ

やりたいんですよ。

 

 

 

 

そのまま、

オフ会の主催者さんと

2人でゆっくり

居酒屋で過ごしたら、

 

昨日の宿で

マスターと話した

アート鑑賞の話を

再び聞いてもらえました。

 

小説を書いている人だったので、

私もそうだったということも。

 

そして

そういうことを話したら

もう一度

小説書きたくなる。

(絵もほったらかしてるくせに

    いろいろやりたがって変ですが…)

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうに。

自分が自宅から遠いとこまで

わざわざ出掛けたがる理由は

はっきりとはわからんですが…

 

 

やると

必ず、何かが進むんですよ。

 

自宅でも進むんですけどね。

 

 

私は必ず

出先で人と喋ってるから

観光地を見物する旅行とは

違うんですよ。

 

 

 

 

 

モヤモヤしているときは

いくら自分探ししても

余計にモヤモヤするだけなんですよ。

 

でも

モヤモヤしてなくて、

かっちり理想が描けているときに

遠出すると

物事は進むんですよね。

 

 

模試みたいです。

準備しないで受けても

正確な力をはかれませんけど、

勉強してから受ければ

自分の今いる位置がわかるんです。

旅も同じと思います。

 

 

 

将来ここに進みたいと

思っている状況なら、

進むのに必要なアイテムが

目に入ります。

 

 

 

 

不思議な出逢いや

偶然の産物は

こうして自分の責任のもと

産むものなのだと思います。

 

 

 

 

ときには

許しが出るというか、

GOサインが出るというか。

 

「これについて、

    進むかどうかわからないけど

    興味あるから勉強しとこう。」

 

って考えてることに

 

「勉強せんでよか。

    それよりかあんた、

    ここに行ってこの人に

    会いなされ。」  

 

って、

言われているように

感じるときとかもあります。

 

そういうときは、

自分が映画の主人公にでも

なった気がする。

すぐにでも

出かけたくなりますね。

 

 

 

行動が次に繋がるときは

追い風を受けている。

きっと、

絵を描いてもいいし、

買ってもいいし、

飾ってもいい。

 

評論も書いていいし、

小説も書いていいし、

ルポも書いていい。

ブログも書いてていい。

ツイッターもしてていい。

 

 

 

行動したけど次に繋がらないものは

サクサク未来地図から

切り捨てていい。

今やる必要がないから。

 

 

過眠症の啓発は

今は力を入れていいけど

一生ものの取り組みではないし、

 

大人の発達障害について

勉強するのも、

動き出したことが

繋がらないから

今は動かなくていい。

 

そういうのも、

「動きがない」

「しっくりこない」

「次のステージが見える」

という形で

外界からサインがくる。

 

 

 

 

 

で、

こういうことが定まって

迷いがなくなると

自分の場合

夢を見なくなる。

 

 

 

 

今日の旦那

 

ラインしている途中から

予告なしでカメラ通話に変えたダーリン。

100%浮気を疑われているワタクシ…

別に疑われてもいいけどね。