胡蝶のオラクル

直感を使ったことを記録します。予感することから、確信することまで。

引き寄せの上達③

引き寄せの法則に出会ってから

2か月後、

5月9日にはてなブログを始めました。

これの威力がすごかった。

 

 

今は原本を人に貸し出し中で

お休みしてますが、

始めた当初は

新渡戸稲造の「修養」を

こつこつとリライトしていたんです。

 

この頃は

自分の言いたいことを書くということは

できなくて。

文字を並べるだけで

幸せだったので

そういうことをしていました。

で、せっかくなら

もとが良いものをリライトしようと。

 

これがとても幸せでした。

 

 

結婚してから

自分の時間が持てなくて

生活がとても苦しかったのですが…

だめなのは結婚生活ではなくて

文字を書かなかった

ことだったんでしょうか。

 

結婚前は

仕事で

生徒と交換日記みたいなのを

ガチンコで書いてたから

それが良かったんでしょうね。

日記指導もするし。

(ちなみに子どもの面倒みながら同時進行で書く連絡帳はめっちゃくちゃストレスでした…書けるし褒められたけどそれでも自分には苦痛!)

 

 

 

 

 

奥平亜美衣さんの本に続いて

宮本佳実さんの本を読むのが

2か月後の同じ時期で、

 

お二人とも

本を出版するという

望みと目標を

実現されています。

 

自分は

絵本を自費出版していたので

本屋さんに品物が置かれる感動は

すでに経験していたのですが、

次回はかならず営業出版したいと

思っていました。

 

 

最初、絵本にしたのは

「長い文章は書けないから」

だったのですが。

今は多分やろうと思ったら

分量は必要なだけ書けると思うので

読む人にとって価値があるか

それだけが

自分に課したいことです。

 

出版の話が

決まっているわけではないのですが

ポツポツ、

ああ

似たようなことが近づくな、と。

それは自分でわかります。

もし今ある企画がポシャっても、

似たような話が待ってたら来る感じも

するので。

 

こういうのは

勘です。

 

複数チャンスがあって
日程が被ってたりすると

「待ってろのサインだな。
   自分から動かなくていいな。
   縁があるのはこっちだな。」と
わかります。
こうして、
無駄な労力を使わなくて済む。

 

勘は、

はたらく分野とはたらかない分野が

あります。

勘がはたらくのは

潜在的に自信がある分野です。

 

自信がないことしか

してないと

勘自体が存在しなくなります。

もったいないので

そういう生活は変えました。

勘がはたらくことを

いっぱいしていたほうがいい。

 

走ってるより

書いている方がいい。

 

 

なので

単にブログをやってます。

 

 

 

 

それだけでも充分

毎日楽しいんですよ。

 

出版社の人と知り合えたり、

職場の新聞に掲載した記事を

よく憶えてもらってたりすると、

療養中でもさみしくないし。

 

 

なんだかんだで、

新しい出会いとスピード感が

ちゃんとあるんです。

停滞していない。

 

 

 

 

「書いてる時間増やしたい」

「調べごとしたい」

「家にいたい」

が明確になり、

まさにそれが自分の望みだとわかると

9月。

仕事をスムーズに休むことが

できました。

 

こういうと

公務員だから楽に休めると

昔の私だったら

いじわるく思ったかもしれませんが

そんなことはありません。

 

休みたくても

代わりの先生がみつからなかったり

なんだかんだで

引き止められたり、

人間関係で嫌な思いをしたり。

理解されなかったり、

不当に評価を下げられたり。

いっそ辞めてやる!ってなっちゃう

うまくいかないパターンは

公務員でもいくらでもあります。

今の私はどれも当てはまりません。

とても幸せです。

 

 

では、

そんな感謝を捧げる特別支援教育

まるきり縁がなかったのかというと

そうとも言い切れない。

 

こちらにも

文章や絵と同様に

不思議な引力がはたらいて

縁が切れないからですね。

とてもわかりやすいサインが

先日ありました。

 

だから、

仕事を辞めるかどうかについて

悩まないでいいようです。

なるようになる。

 

とにかく今は書くことです。

書くと気持ちが整頓されるから。

 

 

 

こういう生活の変化を

引き寄せの法則の力だと

考えているかどうかが

重要だと思います。

 

引き寄せの法則は本当なんです。

私にとって。

 

 

だって毎日のんびりして

将来の不安もなく

ブログ書いてますもん。

 

夫婦ゲンカもないし。

身体も楽になってるし。

 

 

 

 

そうやって、

書いて考えるとか

物語を綴るってことをとおして

 

一日中働いたときと同じか

それ以上に

自分のことを知ることができて。

 

それが今の幸せです。

 

 

そして、

読んでくださる方に、

いつも感謝いたします。

 

 

 

今日の旦那

 

私のギターをまた乱暴に置きました。

この間から2回目です。

さすがに私も

大きい声を出してしまいました。

私のギターのうち2本は

彼のお義父さんから譲り受けたものだし、

 彼が乱暴に扱ったものは

私が中学生のとき

初めて手に入れたものです。

確かに、自分が休日出勤して
疲れて帰ってきたところに
昼間から片付けていない
ギターが置いてあって
携帯をいじりながら
ろくにお帰りも言わなかったら
気分を害するのもわかります。
わかるけれど………………………

けど…………………………………

…………………………謝ってこよう。