読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠すぎる! 特発性過眠症 眠すぎる!

2017年からは過眠症は関係なく旦那の行動観察と自分の気分を書きます。特発性過眠症の方は、記事の内容に関係なくコメント下さい。お友だちになりましょう。

「行動しない」に本気を出してみる

 

前にパラレルワールドの話をしました。

 

まったくZENは。

何 書いてるんでしょうね。

なんか頭狂ってる感じですが…

本気で書いてます。

恥ずかしい。

いや、そうでもない。

 

私は一応

かかりつけのお医者さんを信用していて

診察された限りでは

統合失調症とかではないはずですが…

 

それでも、かなり幻聴が復活しています。

 

ただし、

自分を貶める声は聞こえなくなり

代わりに美しい合唱のような

どうとも言えない音波とか、

マントラが聴こえるようになりました。

 

 

精神科の医師は

怖いものでなければ良いというので

楽しんでます。

自分も、聴こえるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、

以前の私は

自分の人生を好転させたり

前に推し進めて行くためには

 

行動が絶対  不可欠だ!

 

ずっと

そのように思っていたのです。

 

日々の行動の積み重ねが

実力や業績として結晶化されるのだと。

とにかく手足を動かすことだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

働くのをやめたことで

考え直したんですね。

 

というのも、

毎日働かなくなってからの方が

ずっと幸せで

自由で、のんびりしていて。

 

 

自分が行動しなくても、
周りが勝手に私の思っているとおりのことを
してくれるわけです。
不思議です。



 

 

 

しかも、

日々積み上がっている実感があるんですよ。

毎日が、

「なかったことにしたくない日」に

ちゃんとなっているんです。

 

 

働いていたときは反対です。

息つく暇もなく

「週末だ。」

「月末だ。」

「年度末だ。」

 

毎日やりたいことに制限をかけて

「これは平日だから参加できない。」

言いたいこと言わないで

「教員の立場じゃこれは言えない。」

 

 

自分で自分で自分で自分で、
あれもやって これもやって
それでも
希望とは真逆の方向に

いろんなことが進んでいきました。

 

 

1年たって振り返って、

「一体なんだったんだろう。」では

虚しすぎた。

生徒は可愛いですけど。

自分の成長したい方向に進めないのが

苦しかったんですね。

 

 

 

 

 

じゃあ今は何が積み上がっているのか。

働いてないくせに!?

 

 

 

多分、自分の内側に集中する技術が

毎日上がってる。

 

だから、毎日同じ日がない。

 

やってることは同じでも

感じることが違うし。

同じことやってるようで

実は毎日できる家事が増えている。

すっごくゆっくりですが。

 

 

 

 

これは

単に身体を休めたから復活した

とかではないと思います。

 

自分の念力?

思考・感じ方をコントロールする。

 

自分がどういう人間だと

自分自身が考えているかに

集中して、

明らかにして、

それと一緒に

自分の環境をいい方向に

頭で動かすかんじ。

 

 

 

 

 

 

 

自分自身が働いて

うまくいかないよりも、

 

自分自身が働かないで

うまくいく方がいい。

 

 

 

後者に、本気で取り組む感じ。

結果を課して。

 

 

だから、

若い頃がむしゃらに働いて

行動の練習をしていたとしたら

今は思考と感情のコントロール

本気で訓練している感じです。

 

 

 

例えば、

母親の過干渉で悩んでいたときに

行動で解決しようとしても

どうにもならなかったんですね。

 

行動で解決しようとしたら

変な話、母ちゃん殺害とか

そんなんになってしまうし。

 

結局は

転職を余儀なくされてしまって

自分にとっても不幸で

しかも母親も幸せになってないという

芳しくない結果だったわけです。

 

 

 

引き寄せの法則の利用から

始まりましたが、

思考のコントロールに取り組んだところ

 

自分が母親を愛していた子ども時代から、

憎み始めたことから、

今後は関わらないでおこうと

思っている今までを、

いったん受け入れるのに集中していき

 

時間はかかるけど

母親の癇癪の幻聴がなくなり、

次に不気味な声が聴こえるようになり、

負けじと波動を上げていくと

天使の声が聴こえるようになってくる。

 

f:id:fa-fa-together:20170209200303p:image

 

そして

「お母さんの面倒は私がみなくても、

神様がうまいことやって

適当に守っといてくれるだろう。」

と思いついたとき、

例の神様からのサイン

「1」と「5」をいただいて

 

 

確信して安心することになりました。

(目に入ったゴミ袋に印刷された数字)

 

 

 

もう、

母親を見捨てた罪悪感からも

かなり解き放たれているわけです。

だって神様が

面倒みなくていいって

言ってるんだもーん笑笑

 

 

 

行動で解決しようとすると

「実家に帰って親孝行しなきゃ」になる。

でもこれでは全てにおいて逆効果です。

私は具合が悪くなり、

親もつけあがる。

負のスパイラル。

断ち切るためには、

 

「行動」ばかりに頼っていた

私自身の生き方を

「思考」軸に切り替えれば

良かったんですね。

 

 

 

(そうそう。

    思考を変えると行動が変わるから

    という経路をたどって

    思考が実現するんだって考え方も

    あると思うのですが…

    私は指一本動かさなくても

    思考は外界に影響を及ぼしている

    という考えになりつつあります。)

 

 

 

 

 

思考に集中していることと幻聴は、

因果関係は不明ですが

少しは関連していると思います。

 

幻聴自体は

高校生のときに初めて聴いて、

何やらわけがわからず

戸惑っていたのですが…。

(自分はおかしいんだ、みたいな。)

 

 

 

 

今はとても冷静で、

睡眠障害に伴う入眠時幻覚や幻聴とは

全く別物と確信しており、

霊障かどうかもわからないけれど

怖がらなくてもよいだろう

というスタンスです。

 

(でも勝手な解釈でいると危険なので

    わからないものはわからないのスタンスを

    失わないでいたいと思います。)

 

 

 

 

 

 

そのうち怪しげな術を開発できるかも

しれませんね。

 

そうなったら

公立の学校には

もう戻れなくなるでしょうかね…。

 

 

 

 

 

 

 

今日の旦那

 

いつも鶏肉しか使わないのに

いきなりビーフカレーを作りました。

何があったのかしら。